【Super500】福島&廣田が中国ペアを制してベスト4!<マレーシアマスターズ>

1月19日に開催されたBWFワールドツアー・マレーシアマスターズ(Super500/クアラルンプール)4日目は、各種目準々決勝が行なわれた。

初日の結果はこちら/2日目の結果はこちら/3日目の結果はこちら

マレーシアマスターズ
2−1のファイナル勝負を制した西本拳太

男子シングルスで準々決勝に進出した西本拳太は、香港のエース・伍家朗(ン・カロン)と対戦。大会初日の1回戦でリー・チョンウェイ(マレーシア)を下している西本は、世界ランク9位を相手に第1ゲームを奪われる展開となったが、第2ゲームを取り返してファイナル勝負に持ち込む。最終ゲームもスコアは互いに離れず進んだが、先に抜け出したのは西本。10-9から3連続得点をつかむと、そのままリードを保って21-16。接戦を制した西本が、昨年10月のフランスOP以来の準決勝進出を決めた。

女子シングルスでは、山口茜が中国の何冰嬌(ヘ・ビンジャオ)と対戦。第1ゲームを21-15で制すると、第2ゲームも先行しながら試合を進めて21-14で勝利。36分のスピード決着でベスト4入りを決めている。

マレーシアマスターズ
2−0で勝利した山口茜

2組が準々決勝に勝ち上がった女子ダブルスは、福島由紀/廣田彩花が中国の黄雅瓊(ファン・ヤーチョン)/于小含(ユ・シャオハン/中国)に2−0のストレートで勝利。髙橋礼華/松友美佐紀は、韓国の李紹希(イ・ソヒ)/申昇瓚(シン・ソンチャン/韓国)に第1ゲーム24-22で先制。しかし、第2ゲームを20-22で失うと、ファイナルゲームも14-21で敗れ準決勝進出はならなかった。

マレーシアマスターズ
中国ペアを相手にストレート勝利を飾った福島(左)/廣田
マレーシアマスターズ
惜しくも勝利を逃した髙橋/松友(右)

準々決勝の結果と準決勝の対戦カードは以下の通り。

【男子シングルス】

ビクター・アクセルセン(デンマーク)②〔21−15、19−21、21−12〕1●ジョナタン・クリスティ(インドネシア)66分

西本拳太②〔18−21、21−19、21−16〕1●伍家朗(香港)73分

H・K・ヴィテンフス(デンマーク)②〔21−19、21−16〕0●アンソニー・ギンティン(インドネシア)45分

ダレン・リュウ(マレーシア)②〔21−18、21−17〕0●スッパニュ・アヴィニサノン(タイ)48分

▼準決勝

ビクター・アクセルセン − ダレン・リュウ

西本拳太 − H・K・ヴィテンフス

【女子シングルス】

キャロリーナ・マリーン(スペイン)②〔21−17、21−16〕0●リー・インイン(マレーシア)53分

戴資穎(台湾)②〔21−18、21−15〕0●陳雨菲(中国)41分

山口茜②〔21−15、21−14〕0●何冰嬌(中国)36分

ラチャノック・インタノン(タイ)②〔21−23、21−6、21−10〕1●ゴー・ジンウェイ(マレーシア)66分

▼準決勝

戴資穎 − キャロリーナ・マリーン

山口茜 − ラチャノック・インタノン

【男子ダブルス】

アルディアント/アルフィアン(インドネシア)②〔21−18、21−13〕0●キッティヌポン/デチャポル(タイ)29分

ピーターセン/コールディング(デンマーク)②〔21−16、21−16〕0●李俊慧/劉雨辰(中国)43分

ゴーVS/タンWK(マレーシア)②〔12−21、21−18、21−18〕1●張楠/劉成(中国)58分

陳宏麟/王齊麟(台湾)②〔21−19、21−19〕0●廖敏竣/蘇敬恒(台湾)39分

▼準決勝

アルディアント/アルフィアン − ピーターセン/コールディング

陳宏麟/王齊麟 − ゴーVS/タンWK

【女子ダブルス】

陳清晨/賈一凡(中国)②〔19−21、21−17、21−9〕1●蔡侑玎/金慧麟(韓国)58分

李紹希/申昇瓚(韓国)②〔22−24、22−20、21−14〕1●髙橋礼華/松友美佐紀90分

福島由紀/廣田彩花②〔21−17、21−16〕0●黄東萍/李汶妹(中国)51分

リターユール/ペデルセン(デンマーク)②〔21−16、21−11〕0●湯金華/于小含(中国)40分

▼準決勝

リターユール/ペデルセン − 李紹希/申昇瓚

陳清晨/賈一凡 − 福島由紀/廣田彩花

【混合ダブルス】

鄭思維/黄雅瓊(中国)②〔21−12、21−19〕0●王懿律/黄東萍(中国)35分

鄧俊文/謝影雪(香港)②〔21−13、21−16〕0●チャンPS/ゴーLY(マレーシア)39分

ゴーSH/ライSJ(マレーシア)②〔21−14、21−15〕0●タンKM/ライPJ(マレーシア)43分

ファイザル/ウィジャヤ(インドネシア)②〔18−21、21−15、21−18〕1●徐承宰/金ハナ(韓国)58分

▼準決勝

鄭思維/黄雅瓊 − ファイザル/ウィジャヤ

ゴーSH/ライSJ − 鄧俊文/謝影雪

 

初日の結果はこちら/2日目の結果はこちら

3日目の結果はこちら

◆2018年の大会日程はこちら

BWF:BWF主催大会

SUPER1000…SSプレミア相当

SUPER750…SSプレミア相当

SUPER500…SS相当

SUPER300…GPG相当

SUPER100…GP相当

IC…インターナショナルチャレンジ

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2018/01/20

人気記事ランキング