日本が予選リーグを1位で突破! アジアジュニアU19《団体戦》

6月28日からアジアジュニアU19選手権がタイ・バンコクで開催されている。アジアのジュニア選手にとって世界への登竜門として知られているこの大会。28・29日に団体戦の予選リーグが行なわれ、決勝トーナメントの進出国が決定した。

 

団体戦はスディルマン杯と同様に、男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスの5種目で行なわれる。Bグループの日本はタイ、ベトナム、ネパール、モンゴルの4チームと対戦し、すべて5−0で勝利。見事1位でBグループの予選リーグを突破した。

 

30日には決勝トーナメントが行なわれ、Bグループ1位の日本はDグループ2位のインドと対戦する。

 

■Bグループ/予選リーグ結果

日本 5−0 モンゴル(6月28日)

男子シングルス

渡邉航貴 ○2−0

女子シングルス

齋藤栞  ○2−0

男子ダブルス

小川桂汰/森岡秀斗 ○2−0

女子ダブルス

斉藤ひかり/曽根夏姫 ○2−0

混合ダブルス

渡辺勇大/志田千陽 ○2−0

 

日本 5−0 ベトナム(6月28日)

男子ダブルス

渡辺勇大/三橋健也 ○2−0

男子シングルス

小倉由嵩 ○2−0

女子シングルス

仁平菜月 ○2−0

女子ダブルス

志田千陽/松山奈未 ○2−0

混合ダブルス

酒井健登/斉藤ひかり ○2−0

 

日本 5−0 ネパール(6月29日)

混合ダブルス

渡邉航貴/松山奈未 ○2−0

男子シングルス

小野寺雅之 ○2−0

女子シングルス

荒木萌恵 ○2−0

男子ダブルス

小川桂汰/森岡秀斗 ○2−0

女子ダブルス

斉藤ひかり/曽根夏姫 ○2−0

 

 

日本 5−0 タイ(6月29日)

混合ダブルス

渡辺勇大/志田千陽 ○2−0

男子シングルス

小倉由嵩 ○2−0

男子ダブルス

渡辺勇大/三橋健也 ○2−0

女子シングルス

仁平菜月 ○2−1

女子ダブルス

志田千陽/松山奈未 ○2−0

 

■決勝トーナメント(30 日)

日本(B組1位)—インド(D組2位)

香港(A組2位)—韓国(C組1位)

タイ(B組2位)−インドネシア(D組1位)

中国(A組1位)—マレーシア(C組2位)

 

試合前に監督・コーチの話を聞く選手たち
試合前に監督・コーチの話を聞く選手たち
タイのナショナルチームが活動の拠点として使用している体育館が大会会場となっている
タイのナショナルチームが活動の拠点として使用している体育館が大会会場となっている
応援にも全力を注ぐ日本選手
応援にも全力を注ぐ日本選手
アジアジュニアU19メンバー
アジアジュニアU19メンバー

投稿日:2015/06/30
■関連キーワード

人気記事ランキング