【スディルマン杯2021】日本が予選リーグ初戦を快勝!エジプトを5-0で制す!<2日目結果-1>

9月27日に開催されている世界国・地域別男女混合団体戦スディルマン杯(フィンランド・ヴァンター)2日目は、予選リーグが行なわれた。

結果・コメントの一覧は こちら

大会の模様は
CSテレ朝チャンネル2で連日放送!

前半のセッションに登場したグループDの日本は、初戦でエジプトと対戦。第1試合に出場した混合ダブルスの金子祐樹/松友美佐紀が2-0で快勝して勢いをつけると、男子シングルスの西本拳太、女子シングルスの髙橋沙也加(上写真)が連勝。チームの勝利が確定した後も、男子ダブルスの保木卓朗/小林優吾、女子ダブルスの志田千陽/松山奈未がそれぞれ一桁得点に抑えて圧勝。日本がエジプトを5-0で下し、白星スタートを切った。

日本の結果は以下の通り。

【グループD】

▼予選リーグ(9月27日)

日本(1勝)5-0 エジプト(1敗)

金子祐樹/松友美佐紀②〔21−4、21−6〕0●サラー/ユースリ19分

西本拳太②〔21−5、21−5〕0●アドゥハム・ハテム・エルガマル27分

髙橋沙也加②〔21−4、21−2〕0●ドーハ・ハニー17分

保木卓朗/小林優吾②〔21−4、21−6〕0●エルガマル/モスタファ・カメル19分

志田千陽/松山奈未②〔21−7、21−5〕0●ユースリ/ハニー22分

リーグ初戦の混合ダブルスに起用された金子祐樹(奥)/松友美佐紀
男子ダブルスのエース格となる保木卓朗(右)/小林優吾も勝利

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/BADMINTONPHOTO

投稿日:2021/09/27

人気記事ランキング