【スディルマン杯2021】中国、インドネシアらシード国が順当に白星発進!<初日結果>

9月26日に世界国・地域別男女混合団体戦のスディルマン杯が、フィンランド・ヴァンターで開幕した。7月下旬に開催された東京オリンピック以来となるビッグイベントには、各国のトップ選手や次世代を担う若手選手らが参戦。白熱した戦いを繰り広げている。

結果・コメントの一覧は こちら

大会の模様は
CSテレ朝チャンネル2で連日放送!

大会初日は、2019年の前回大会で優勝を飾っている中国が、オープニングマッチに登場。地元フィンランドとの対戦は、東京五輪・混合ダブルス金メダルの王懿律(ワン・イーリュ)/黄東萍(ファン・ドンピン)、女子ダブルス銀メダリストの陳清晨(チェン・チンチェン・上写真左)/賈一凡(ジャ・イーファン)が白星を奪い5-0で快勝した。また、東京五輪女子シングルス・銀メダリストの戴資穎(タイ・ツーイン)、男子ダブルス金メダルの王齊麟(ワン・チーリン)/李洋(リー・ヤン)が不参加となった台湾は、格下のタヒチに5-0で快勝している。

韓国のエースとなった女子シングルスのアン・セヨン

このほか、東京五輪に出場した女子シングルスのアン・セヨンらを擁する韓国、男子ダブルスのトップ・ギデオン/スカムルヨが勝利したインドネシア、初優勝をねらうデンマークといったシード国が順当に白星をつかんでいる。

大会初日の結果は以下の通り。

▼予選リーグ(26日)

【グループA】

中国(1勝)5-0 フィンランド(1敗)

タイ(1勝)4-1 インド(1敗)

インドを下したタイ。女子ダブルスはジョンコパン(左)/ラウィンダがしっかり勝ち星を手にした

【グループB】

台湾(1勝)5-0 タヒチ(1敗)

韓国(1勝)4-1 ドイツ(1敗)

【グループC】

インドネシア(1勝)5-0 ロシア(1敗)

デンマーク(1勝)5-0 カナダ(1敗)

▼予選リーグ(27日の試合)

【グループA】

中国 − インド

タイ − フィンランド

【グループC】

デンマーク − ロシア

インドネシア − カナダ

【グループD】

日本 − エジプト

マレーシア − イングランド

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/BADMINTONPHOTO

投稿日:2021/09/27
■関連キーワード

            

人気記事ランキング