【ト杯ユ杯2020】世界一に挑戦する日本代表メンバーが発表!

10月9日〜17日まで開催される世界国・地域別対抗戦トマス杯・ユーバー杯(デンマーク・オーフス)に出場する日本代表メンバーが発表された。

ト杯ユ杯の予選リーグ組み合わせは こちら

【トマス杯】

桃田賢斗(NTT東日本)

西本拳太(岐阜県協会)

常山幹太(トナミ運輸)

渡邉航貴(日本ユニシス)

奈良岡功大(IMG)

古賀輝/齋藤太一(NTT東日本)

保木卓朗/小林優吾(トナミ運輸)

渡辺勇大(日本ユニシス)

金子祐樹(日本ユニシス)

【ユーバー杯】

山口茜(再春館製薬所)

髙橋明日香(ヨネックス)

髙橋沙也加(日本ユニシス)

大堀彩(トナミ運輸)

志田千陽/松山奈未(再春館製薬所)

松本麻佑(北都銀行)

福島由紀(丸杉ブルヴィック)

東野有紗(日本ユニシス)

松友美佐紀(日本ユニシス)

※奥原希望(太陽ホールディングス)は招集見送り

バドミントンの世界一を決めるト杯ユ杯は、シングルス3試合、ダブルス2試合の結果で勝敗を争う。今大会は16チームが4つのリーグに分かれ、上位2チームが決勝トーナメントに進出する。日本男子は予選リーグ・グループDでマレーシア、カナダ、イングランドと対戦。第1シードでユ杯2連覇をねらう日本女子は、グループAでインドネシア、ドイツ、フランスと対戦する予定。

文/バドミントン・マガジン編集部

投稿日:2021/09/18
■関連キーワード

               

人気記事ランキング