【ト杯ユ杯2020】2連覇めざす日本女子はインドネシア、ドイツ、フランスと対戦!<組み合わせ抽選>

2018年に開催されたユーバー杯では37年ぶりに世界一に輝いた日本女子

10月9日から17日まで開催される世界国・地域別対抗戦トマス杯・ユーバー杯2020(デンマーク・オーフス)の予選リーグ・組み合わせ抽選会が、8月18日に行なわれた。昨年に実施予定だった同大会は、新型コロナウイルスの影響により延期していた。

2018年大会の記事一覧はこちら

男子の予選リーグ・組み合わせは、第2シードの日本がグループDに入った。対戦国はマレーシア、カナダ、イングランド。リーグ戦の上位2カ国が決勝トーナメントに進出する。

2018年に世界一に輝いた日本女子は、第1シードとしてグループAに入り、インドネシア、ドイツ、フランスと対戦する。東京オリンピックで好成績を残したライバル国の中国はグループDで、デンマーク、マレーシア、カナダと対戦する予定だ。

■トマス杯

【グループA】

インドネシア、台湾、アルジェリア、タイ

【グループB】

デンマーク(開催国)、韓国、フランス、ドイツ

【グループC】

中国(前回優勝)、インド、オランダ、タヒチ

【グループD】

日本(前回準優勝)、マレーシア、カナダ、イングランド

■ユーバー杯

【グループA】

日本(前回優勝)、インドネシア、ドイツ、フランス

【グループB】

タイ(前回準優勝)、インド、スペイン、スコットランド

【グループC】

韓国、台湾、タヒチ、エジプト

【グループD】

中国、デンマーク(開催国)、マレーシア、カナダ

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/菅原淳

投稿日:2021/08/19
■関連キーワード

      

人気記事ランキング