【ト杯ユ杯2020】日本男子と対戦予定のイングランドが出場を辞退!

10月6日、BWF(世界バドミントン連盟)は10月9日に開幕する世界国・地域別男女対抗戦トマス杯・ユーバー杯(デンマーク・オーフス)に出場を予定していたイングランド男子が、出場を辞退することを発表した。

BWFによると、トマス杯出場を予定していたイングランド男子の中で、複数の選手がケガをしている状況のため、イングランド協会が大会出場は困難と判断。出場辞退をBWFに報告した。

イングランド男子は、トマス杯の予選リーグ・グループDに入っており、日本、マレーシア、カナダと対戦する予定だった。大会3日前の辞退となったため、グループDは残った3チームで争い、上位2チームが決勝トーナメントに進む。

イングランド男子は東京五輪男子ダブルスに出場したレーン/ベンディなどが参戦する予定だった

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/Getty Images

投稿日:2021/10/07
■関連キーワード

   

人気記事ランキング