【日本代表情報】強化合宿参加中の選手に新型コロナウイルスの陽性反応

9月17日、日本バドミントン協会は日本代表強化合宿期間中に行なわれたPCR検査で、1名の選手に新型コロナウイルスの陽性反応を確認したことを発表した。

同選手は9月15日の夜に発熱の症状が出たため、16日午前にPCR検査を実施。その後、陽性反応が確認された。合宿に参加していた他の選手は、同検査での陰性の結果が出ており、濃厚接触者にも該当しないことから練習を再開している。

文/バドミントン・マガジン編集部

投稿日:2021/09/18
■関連キーワード

         

人気記事ランキング