【選手情報】2021年ジュニアナショナルU13メンバーが決定! 男女各20名が選出!

4月2日、日本バドミントン協会は2021年ジュニアナショナルチームU13のメンバーを発表した。3月に選考会を行ない、現小学4年生から6年生までの男女各20名が選ばれた。メンバーは以下の通り。

■ジュニアナショナルチーム(U13)

※丸数字は学年。掲載順は日本協会の発表による(所属と学年は4月現在)

【男子】

今年1月開催の日本小学生フェスティバル5年生以下男子シングルスを制した寺島拓夢(聖ウルスラ学院英智小⑥/仙台大和ジュニア・宮城)がU13入り

松本眞優(宇都宮市立明保小⑥・栃木)

池田純一朗(大府市立吉田小⑥・愛知)

石川隼(刈谷市立小垣江小⑥・愛知)

宮原圭純(久留米市立日吉小⑥・福岡)

寺島拓夢(聖ウルスラ学院英智小⑥・宮城)

奥 真優(高岡市立古府小⑥・富山)

舛田遼羽(高岡市立古府小⑥・富山)

田阪春馬(高松市立国分寺北部小⑥・香川)

伊東優真(茅野市立玉川小⑥・長野)

坂脇憲広(鶴ヶ島市立南小⑥・埼玉)

有江桜空(久喜市立鷲宮小⑤・埼玉)

安宅瑛人(倉敷市立連島神亀小⑤・岡山)

安田 翔(富山市立倉垣小⑤・富山)

彦田 煌(豊橋市立杉山小⑤・愛知)

篠原康輔(新居浜市立中萩小⑤・愛媛)

中塚大翔(野洲市立中主小⑤・滋賀)

西村采人(白山市立松任小⑤・石川)

松下一誠(白糠町立白糠小⑤・北海道)

篠原 緑(志木市立志木小④・埼玉)

串間太政(宮崎市立宮崎南小④・宮崎)

ダブルスで全国大会優勝経験を持つ石川隼(左)/池田純一朗(大府市立吉田小/はりーあっぷ・愛知)は2人そろってU13メンバーに
小2の全国ABC大会などを制した実力者・篠原康輔(新居浜市立中萩小/中萩JBC・愛媛)。フェスティバル4年生以下の部では、失ゲーム0のストレート勝ちで優勝を飾った

【女子】

名門・岡垣ジュニアの阿波芽衣咲(宗像市立河東小・福岡)がU13メンバー入り。落ち着いた試合運びが光るサウスポー。フェスティバルでは5年生以下女子シングルスの頂点に

原口倖歩(いちき串木野市立市来小⑥・鹿児島)

松戸 海(いちき串木野市立市来小⑥・鹿児島)

奥田紗世(帯広市立北栄小⑥・北海道)

中沢莉子(小山市立大谷北小⑥・栃木)

渡邉柚乃(倉敷市立連島北小⑥・岡山)

小林佳依(佐用町立南光小⑥・兵庫)

上野優寿(庄内町立立川小⑥・山形)

安村紗来(高岡市立西条小⑥・富山)

芳賀凜歩(東松島市立赤井南小⑥・宮城)

阿波芽衣咲(宗像市立河東小⑥・福岡)

杉野芙夏(帯広市立北栄小⑤・北海道)

吉田奈未(帯広市立北栄小⑤・北海道)

橋爪藍莉(川越市立大東西小⑤・埼玉)

富田琴音(吹田市立南山田小⑤・大阪)

板橋ゆい(仙台市立福室小⑤・宮城)

田沢めいな(所沢市立伸栄小⑤・埼玉)

永森百々花(富山市立蜷川小⑤・富山)

河村珠莉奈(名古屋市立枇杷島小⑤・愛知)

畠山来夢(花巻市立桜台小⑤・岩手)

沖本愛音(広島市立原小⑤・広島)

フェスティバル準優勝の原口倖歩(いちき串木野市立市来小⑥/鹿児島飛翔・鹿児島)もU13メンバーに。上からの力強いショットが魅力の選手だ
日本代表の奥原希望に憧れる田沢めいな(所沢市立伸栄小⑤/所沢ジュニア・埼玉)。地元・埼玉開催のフェスティバル4年生以下を制するなど、今後が楽しみな存在

★U19メンバーはこちら

★U16メンバーはこちら

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/BBM(すべて日本小学生フェスティバルのもの)

投稿日:2021/04/21

人気記事ランキング