【大会情報】全日本実業団の2年連続開催中止が決定

5月9日、日本実業団バドミントン連盟は、71回全日本実業団選手権(6月23〜27日/愛知県名古屋市)の開催中止を発表した。

同連盟は開催中止について「開催地実業団連盟とも協議し、現状のコロナウイルスの感染状況を考え、中止の判断をしました」とし、参加選手や大会役員の健康と安全を最優先に考え、2年連続となる大会中止を決断した。

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2021/05/09
■関連キーワード

      

人気記事ランキング