【メーカー情報】ヨネックスと中国代表が8年間の用具使用契約を締結!

3月3日、ヨネックス株式会社は中国代表チームとの用具使用契約を中国協会と締結。同日、中国・上海にて契約記者会見を行なった。中国代表との契約期間は8年で、ラケット、ストリング、ウェア、シューズ、シャトルコックなどの提供を行ないながら同代表をサポートしていく。

なお、記者会見には中国代表男子シングルスの石宇奇(シー・ユーチー)、混合ダブルスの世界ランキング1位、鄭思維(ツェン・シーウェイ)/黄雅瓊(ファン・ヤーチョン)、女子シングルスの陳雨菲(チェン・ユーフェイ)が参加した。

中国協会
張軍会長のコメント

「ヨネックスは中国代表チームが最初に用具提供を受けたメーカーであり、ともに困難な道も歩いてきたパートナーです。私たちが世界の舞台で活躍でき、数々の成績を残せたことにあらためて感謝の気持ちを申し上げます。そして、再びヨネックスと契約を結べたことを、とてもうれしく思います。私たちが考えている、これから成し遂げていきたいことや、バドミントンの普及と発展への思いを理解いただき契約にいたりました。これからもお互いに協力し合い、中国バドミントンの未来に向けて益々の発展をめざしてまいります」

ヨネックス株式会社
林田草樹代表取締役社長のコメント

「この度、中国バドミントン協会および中国代表チームとの契約締結を非常に光栄に感じます。弊社から最高の製品とサービスを提供し、同チームが世界でさらに活躍し、新たなページを築けるように尽力いたします。また、トップレベルの選手の皆さまに使用いただいたフィードバックを、弊社製品のさらなる進化につなげてまいります。創業75 周年を迎える弊社にとって、今回の契約は最大のチャンスであると捉えています。世界中にさらにバドミントンを普及・発展させるとともに、次世代選手の育成など、これまで以上に取り組んでまいります」

文/バドミントン・マガジン編集部(ヨネックスのプレスリリースを基に作成)

写真/YONEX

投稿日:2021/03/04
■関連キーワード

         

人気記事ランキング