バトミントンTOP海外ニュースワールドツアー ≫ 【香港OP】ミックスの渡辺&東野が2−0で快勝して初戦突破!<初日>

【香港OP】ミックスの渡辺&東野が2−0で快勝して初戦突破!<初日>

11月13日に開幕したBWFワールドツアー・香港OP(九龍・Super500)初日は、予選と混合ダブルス1回戦の半分が行なわれた。

香港OP2018

日本からは混合ダブルスの3ペアが登場。予選からの戦いとなった保木卓朗/永原和可那は、地元の香港ペアをファイナル勝負の末に下し、本戦出場を決めた。また、その本戦1回戦に登場した渡辺勇大(写真奥)/東野有紗は、ペアを組み替えて出場したアーマド/ハリス(インドネシア)と対戦し、15本、9本で一蹴。2回戦へと駒を進めた。

日本人対決となった小林優吾/米元小春と金子祐樹/松友美佐紀の試合は、第1ゲームを小林/米元が、第2ゲームを金子/松友がそれぞれ制して最終ゲームに突入。14-12から15-18と一度は逆転を許した小林/米元だったが、ここから巻き返して21-19で勝利。初戦を突破している。

日本選手の結果、14日の対戦カードは以下の通り。

【混合ダブルス】

▼予選

保木卓朗/永原和可那②〔16−21、21−17、21−14〕1●楊銘諾/吳芷柔(香港)46分

香港OP2018
フランスOPで8強に入っている保木卓朗/永原和可那は予選をクリア

▼1回戦(13日)

渡辺勇大/東野有紗②〔21−15、21−9〕0●アーマド/ハリス(インドネシア)32分

小林優吾/米元小春②〔21−19、11−21、21−19〕1●金子祐樹/松友美佐紀49分

▼1回戦(14日)

保木卓朗/永原和可那 − ニールセン/ボイエ(デンマーク)

【男子シングルス】

▼1回戦(14日)

西本拳太 − ルキャス・コロビー(フランス)

桃田賢斗 − 林丹(中国)

坂井一将 − ジョナタン・クリスティ(インドネシア)

常山幹太 − イーサン・マウラナ・ムストファ(インドネシア)

【女子シングルス】

▼1回戦(14日)

大堀彩 − 成池鉉(韓国)

川上紗恵奈 − 高昉潔(中国)

佐藤冴香 − ラチャノック・インタノン(タイ)

奥原希望 − ソニア・チェア(マレーシア)

山口茜 − サイナ・ネワール(インド)

髙橋沙也加 − 蔡炎炎(中国)

【男子ダブルス】

▼1回戦(14日)

保木卓朗/小林優吾 − オンYS/テオEY(マレーシア)

遠藤大由/渡辺勇大 −ギデオン/スカムルヨ(インドネシア)

園田啓悟/嘉村健士 − ハルディアント/アングリアワン(インドネシア)

井上拓斗/金子祐樹 − 譚進希/鍾瀚霖(香港)

【女子ダブルス】

▼1回戦(14日)

福万尚子/與猶くるみ − プティタ/サプシリー(タイ)

松本麻佑/永原和可那 − 李茵暉/杜玥(中国)

米元小春/田中志穂 − 孔熙容/金慧貞(韓国)

髙橋礼華/松友美佐紀 − ポンナッパ/レッディ(インド)

福島由紀/廣田彩花 − 呂樂樂/曾曉昕(香港)

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/BADMINTONPHOTO


投稿日:2018/11/14
■関連キーワード