バトミントンTOPバド情報 ≫ 【バド情報】11月4日にファン感謝祭イベント「バドミントンフェスタ2018」を開催!

【バド情報】11月4日にファン感謝祭イベント「バドミントンフェスタ2018」を開催!

日本代表選手らの活躍により、多くの注目を集めているバドミントン。日本バドミントン協会は“全世代のバドミントンファンへの感謝の気持ちを込めて”、ファン感謝祭イベント「バドミントンフェスタ2018」を、11月4日(日)に、2020年東京オリンピックのバドミントン競技会場となる武蔵野の森 総合スポーツプラザ(東京・調布市)で開催することを発表した。

バドフェスタ2018

日本協会主催として初めてとなるファン感謝祭は、9月に行なわれたダイハツ・ヨネックスジャパンOP(Super750)で実際にトップ選手が試合を行なったメインアリーナを使用する。アリーナは「展示エリア」「体験エリア」「コートエリア」「ステージエリア」に分けられ、それぞれのエリアでバドミントンの魅力をより深められるプログラムが用意されている。

A:展示エリア

バドミントンの歴史コーナー、スポンサー展示、フォトスポット

バドミントンの“歴史”を知ることができるパネルが設置されるほか、日本代表のオフィシャルスポンサーのブースも展示

B:体験エリア

バドミントンVR体験コーナー、日本代表トレーニング体験、スマッシュスピードコンテスト、バドミントンストラックアウト、パラバドミントン体験、スティープアタックチャレンジ

日本代表選手とVR疑似対戦ができるコーナーや、スマッシュの角度によって得られる点数の合計点で競い合うコーナー(スティープアタックチャレンジ)などを実施。

C:コートエリア

バドミントンクリニック(※1)、憧れのセンターコートで対戦(※2)、スペシャルマッチ、東京2020応援プログラムの実施

国内トップのS/Jリーグ所属チームのコーチ・選手から直接指導が受けられるバドミントンクリニックを実施。そのほか、小中学生を対象に、実際にトップ選手が使用するバドミントンコートで、日本代表選手らと対戦ができるエキシビションマッチも開催する。

※1 クリニックは当日先着70名(小学生20名、中学生20名、高校生以上30名)。希望者はバドミントンシューズ、ラケットを持参

※2 エキシビションマッチの参加は事前申込制

D:ステージエリア

オープニングセレモニー、スペシャルトークショー、メッセージVTR、大抽選会

調布市和太鼓グループSPCによるオープニングアクトが行なわれるほか、日本代表選手や代表OB・OGによるトークショーなども開催される。また、日本代表選手入りグッズが当たる抽選会も実施。

このほかにも、来場特典として先着500名にキティちゃんグッズなどがプレゼントされる。開催時間は13時から17時までを予定しており、入場は無料。当日は動きやすい服装で、室内シューズ、ラケットを持参すると、さまざまなコーナーをさらに楽しむことができる。バドミントンファンにとってはたまらないイベントが盛りだくさんのファン感謝祭。仲間を誘って、武蔵野の森総合スポーツプラザに行こう!

バドミントンフェスタ2018

日時:11月4日(日) 13:00〜17:00(予定)

会場:武蔵野の森 総合スポーツプラザ「メインアリーナ」1F

住所:東京都調布市西町290-11

アクセス:京王線「飛田給」駅下車 徒歩5分

バドミントンクリニック、スペシャルトークショー、エキシビションマッチには、日本B代表の選手ほか、S/Jリーグ所属チームの監督、コーチ、選手などが参加予定。

※詳細は日本バドミントン協会ホームページにも掲載されています

文/バドミントン・マガジン編集部(プレスリリースを基に作成)


投稿日:2018/10/26
■関連キーワード