【デンマークOP】福島&廣田は快勝!西本、常山も2回戦へ!<2日目>

10月17日にBWFワールドツアー・デンマークOP(オデンセ・Super750)2日目が開催された。17日は1回戦の残り行なわれている。

初日の結果はこちら

デンマークOP2018

男子シングルスは西本拳太、常山幹太、坂井一将の3選手が登場。西本はデンマークの若手選手をファイナルゲームで下して2回戦へ。常山も世界選手権で対戦した銅メダリストのダレン・リュウを、ファイナルゲーム22-20で制して初戦を勝ち抜いた。

男子ダブルスは韓国OPでSuper500初優勝を飾った遠藤大由/渡辺勇大が、中国の張楠(ツァン・ナム)/劉成(リュウ・チェン/中国)との勝負に0−2で敗れ初戦敗退。同じく韓国OP決勝を争った保木卓朗/小林優吾は、マレーシアペアを下して2回戦進出を決めている。

デンマークOP2018

2ペアが登場した女子ダブルスは、福島由紀/廣田彩花(写真右)がイングランドペアに2−0で快勝したが、世界女王の松本麻佑/永原和可那はオランダペアに0−2で屈して1回戦突破はならず。また、女子シングルスの髙橋沙也加、佐藤冴香は、髙橋が戴資穎(タイ・ツーイン/台湾)、佐藤が陳雨菲(チェン・ユーチェン/中国)とランク上位の選手に敗れている。

日本選手の結果は18日の対戦カードは以下の通り。

【男子シングルス】

▼1回戦(17日)

西本拳太②〔19−21、21−16、21−17〕1●ラスムス・ゲンク(デンマーク)76分

常山幹太②〔21−15、12−21、22−20〕1●ダレン・リュウ(マレーシア)63分

坂井一将●0〔12−21、19−21〕②ビクター・アクセルセン(デンマーク)40分

デンマークOP2018
デンマークの若手を抑えて白星をつかんだ西本拳太

▼2回戦(18日)

桃田賢斗 − サッパニュ・アビヒンサノン(タイ)

西本拳太 − 黄宇翔(中国)

常山幹太 − 周天成(台湾)

【女子シングルス】

▼1回戦(17日)

髙橋沙也加●0〔14−21、15−21〕②戴資穎(台湾)33分

佐藤冴香●0〔17−21、19−21〕②陳雨菲(中国)41分

デンマークOP2018
世界ランク1位の戴資穎に敗れた髙橋沙也加

▼2回戦(18日)

川上紗恵奈 − 奥原希望

山口 茜 − サイナ・ネワール(インド)

【男子ダブルス】

▼1回戦(17日)

保木卓朗/小林優吾②〔21−19、11−21、21−16〕1●オンYS/テオEY(マレーシア)52分

遠藤大由/渡辺勇大●0〔19−21、14−21〕②張楠/劉成(中国)40分

デンマークOP2018
保木卓朗/小林優吾(左)は勢いのあるマレーシアペアにファイナル勝負の末に勝利

▼2回戦(18日)

保木卓朗/小林優吾 − ハルディアント/アングリアワン(インドネシア)

井上拓斗/金子祐樹 − アントンセン/ノアー(デンマーク)

園田啓悟/嘉村健士 − 陳宏麟/王齊麟(台湾)

【女子ダブルス】

▼1回戦(17日)

福島由紀/廣田彩花②〔21−10、21−10〕0●ブリッチ/スミス(イングランド)31分

松本麻佑/永原和可那●0〔19−21、18−21〕②ピキ/ザイネン(オランダ)36分

▼2回戦

福島由紀/廣田彩花 − フォウガード/トゥーグセン(デンマーク)

髙橋礼華/松友美佐紀 − キム/コン(韓国)

福万尚子/與猶くるみ − 米元小春/田中志穂

【混合ダブルス】

渡辺勇大/東野有紗 − チャンPS/ゴーLY(マレーシア)

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/BADMINTONPHOTO


投稿日:2018/10/18
■関連キーワード

               

人気記事ランキング