【グッズ情報】最高のパフォーマンスを引き出す高機能性アンダーウェア“STB”!

トップ選手に愛好者続出! 噂のSTBの着用感とは?

トップ選手に突撃インタビュー!

日本国内の実業団でトップクラスの実力を誇るトナミ運輸。チーム内にはSTB愛用者が多数いるとの噂を聞きつけ、選手に突撃インタビューを敢行! 日本代表でもある武下利一選手、小林優吾選手、保木卓朗選手の3人に、STBの着用感や効果についてお聞きしました!

 

「スムーズに動きやすい」武下
「スムーズに動きやすい」(武下)

−−トナミ運輸では多くの選手がSTBを着用していると聞いています。みなさんもSTBを普段からお使いのようですが、とくに人気の高いハーフスパッツ(STBーA2006)の着用感や効果を、どのように感じていますか?

武下「以前は別のスパッツを着ていましたが、1年半くらい前からSTBを着用しています。前のスパッツに比べて下半身の締めつけがしっかりしているので動きやすくなったし、練習や試合後も体が疲れにくくなったと感じます。思った以上に締めつけが強いので、個人的にはテーピングなどを巻かなくてもいいくらいだと思っています。ケガを恐れずにプレーできるのはうれしいですね」

 

 

 

「肩が回しやすい」保木
「肩が回しやすい」(保木)

保木「僕は1年前から、上下のSTBを着ています。最初は着づらい印象でしたが、着用したらすぐ体にフィットしたし、体全体をサポートしてくれている感じでケガをしにくくなるだろうな、と思いました。社会人やシニアの方などは、スパッツを履くと太ももの肉離れなどの心配が軽減されると思います」

小林「これまでアンダーウェアは着ていませんでしたが、チームのみんなが着ていたので試しにSTBを使ってみました。その日は“ピチッ”と肌に密着した感覚が強かったのですが、使い続けるとその違和感はなくなりました。逆に最近はこの感覚がクセになっているような気がします(笑)。効果としては、体が動きやすくなって試合中のスピードの持続性に違いが出てくると思います。STBを着けていると最後までスピードが持ちますね」

 

「この感覚がクセになりそうです」(小林)
「この感覚がクセになりそうです」(小林)

−−シングルスとダブルスではラリーに違いがありますが、種目によって感じる効果などはありますか?

武下「シングルスは足を大きく踏み出すことが多いのですが、その分ケガの心配も大きい。でも、STBを着けるとケガの心配をせずに思い切って足を踏み出せます」

保木「僕はダブルスの前衛がメインです。プッシュなどでネット前に踏み込んだとき、STBを着用していると反発する力が強くなるので、楽に、そして速く次の体勢に移れます。これは非常に助かっていますね」

小林「ダブルスはジャンプや踏み込みの回数が多いので、体を安定させることが求められます。STBを着ると体のブレが自然と抑えられ、ムダな動きが軽減されるので、その分自分の得意なスマッシュなどに集中できると思います」

STB

 

3選手のSTB オススメモデル

STB 武下利一 男子シングルス/日本代表

STB-A1010/ノースリーブシャツ/¥6,500 +税

「ノースリーブシャツは上半身をいい感じに締めつけてくれます。ちょっとキツイぐらいがちょうどいいです」

 

 

 

 


STB小林優吾 
男子ダブルス/日本代表

STB-ACO3/レッグサポーター/¥2,800 +税

「レッグサポーターを着けると、ふくらはぎが自然と持ち上がるので足が軽くなった感じがします」

 

 

 

 

 保木卓朗 男子ダブルス/日本代表

STB-2007/ロングスパッツ/¥7,500 +税

「ロングスパッツは下半身全体がサポートされている感覚がいいですね。動きにくさもありません」

 

 

 

 

ヨネックス株式会社 STBのラインアップは>>>こちら


投稿日:2015/06/24
■関連キーワード

   

人気記事ランキング