山口、三谷が準々決勝を競り勝ちベスト4進出! マカオOP《GPG》4日目結果

11月27日に開催されたマカオOP(GPG)4日目は、各種目準々決勝が行なわれた。日本選手は女子シングルスの山口茜、三谷美菜津が準決勝に進出したほか、女子ダブルスの松尾静香/内藤真実、福島由紀/廣田彩花もベスト4入りを果たしている。

 

女子シングルスは山口が佐藤冴香との日本選手同士の試合に競り勝ち、三谷も韓国の裵延姝(韓国)をファイナル勝負の末に撃破。準決勝は山口がシンデュ・P.V.(インド)、三谷が準々決勝で橋本由衣を破った中国の若手ホープ・何冰嬌(中国)と対戦する。

 

女子ダブルスは松尾/内藤、福島/廣田ともに韓国の上位ペアから殊勲の白星をつかんだ。準決勝は松尾/内藤が世界ランク19位の鄭景銀/申昇瓚(韓国)と、福島/廣田が香港一番手ペアの潘楽恩/謝影雪(香港)と激突する。

 

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

西本拳太●0〔16−21、13−21〕②全奕陳(韓国)38分

 

【女子シングルス】

橋本由衣●0〔21−23、18−21〕②何冰嬌(中国)43分

山口茜②〔21−13、13−21、23−21〕1●佐藤冴香53分

三谷美菜津②〔20−22、21−14、21−17〕1●裵延姝(韓国)67

 

【女子ダブルス】

松尾静香/内藤真実②〔21−15、18−21、21−19〕1●高我羅/柳海媛(韓国)69分

福島由紀/廣田彩花②〔17−21、21−18、21−19〕1●張藝娜/李紹希(韓国)67分

 

 


投稿日:2015/11/28
■関連キーワード

人気記事ランキング