【ヨネックスタイOP】韓国のホープ、アン・セヨンがインタノンを退けベスト4進出!<準々決勝結果>

1月15日に開催されたBWFワールドツアー・ヨネックスタイOP(バンコク/Super1000)4日目は、各種目の準々決勝を行なった。

男子シングルスは、世界トップランカーのビクター・アクセルセン(デンマーク)とジョナタン・クリスティ(インドネシア)が激突。第1ゲームを14本で奪ったアクセルセンが、第2ゲームも21-5で抑えて快勝。ベスト4進出を決めた。同じく上位候補のアンソニー・S・ギンティン(インドネシア)は、デンマークのラスムス・ゲンケをファイナル勝負の末に下して準決勝へ。第2シードの周天成(チョウ・ティエンチェン/台湾/上写真)、香港の伍家朗(ン・カロン)もベスト4に勝ち上がった。

女子シングルスは戴資穎(タイ・ツーイン/台湾)、キャロリーナ・マリーン(スペイン)が順当に白星をつかみベスト4入り。地元エースのラチャノック・インタノン(タイ)は、韓国のアン・セヨン(上写真)に0-2のストレートで敗れ、準々決勝で姿を消している。

男子ダブルスは世界王者のセティアワン/アッサン(インドネシア)が、韓国ペアに敗れて準決勝進出ならず。ベスト4には、その世界王者を退けた催率圭(チェ・ソルギュ)/徐承宰(ソ・スンジェ)、台湾の王齊麟(ワン・チーリン)/李洋(リー・ヤン)、マレーシアのゴーVS/タンWK、そして2019年世界ジュニア優勝のカルナンド/マーティン(インドネシア)が進出している。

台湾一番手の王齊麟(右)/李洋がマレーシアペアを下して準決勝へ
2019年世界ジュニア王者のカルナンド(右)/マーティンがイングランドペアを下してベスト4入り

女子ダブルスは韓国の金昭英(キム・ソヨン)/孔熙容(コン・ヒーヨン)、李紹希(イ・ソヒ)/申昇瓚(シン・ソンチャン)の2ペアが準々決勝を突破。地元タイのジョンコパン/ラウィンダ、インドネシアのポリイ/ラハユも準決勝に進出した。混合ダブルスは第1シードのデチャポル/サプシリー(タイ)、インドネシアのジョルダン/オクタビアンティらが勝ち上がったほか、フランスのジケル/デリューがSuper1000では初のベスト4進出を決めている。

昨年のインドネシアマスターズでベスト4の実績があるフランスのジケル(右)/デリューが、欧州対決を制してS1000では初の準決勝へ

準々決勝の結果、準決勝の対戦カードは以下の通り。

【男子シングルス】

▼準々決勝(1月15日)

アンソニー・S・ギンティン(インドネシア)②〔21−14、19−21、21−5〕1●ラスムス・ゲンケ(デンマーク)66分

ビクター・アクセルセン(デンマーク)②〔21−14、21−5〕0●ジョナタン・クリスティ(インドネシア)40分

伍家朗(香港)②〔21−17、21−12〕0●李卓耀(香港)44分

周天成(台湾)②〔21−17、21−15〕0●リー・ジジャ(マレーシア)43分

▼準決勝(1月16日)

アンソニー・S・ギンティン – ビクター・アクセルセン

周天成 – 伍家朗

【女子シングルス】

▼準々決勝(1月15日)

戴資穎(台湾)②〔21−11、21−13〕0●ミッシェル・リー(カナダ)28分

ミア・ブリックフェルト(デンマーク)②〔21−13、21−18〕0●ブサナン・ンバルンパン(タイ)45分

キャロリーナ・マリーン(スペイン)②〔21−16、21−16〕0●スパニダ・カテソン(タイ)44分

アン・セヨン(韓国)②〔22−20、21−12〕0●ラチャノック・インタノン(タイ)44分

▼準決勝(1月16日)

戴資穎 − ミア・ブリックフェルト

アン・セヨン – キャロリーナ・マリーン

【男子ダブルス】

▼準々決勝(1月15日)

ゴーVS/タンWK(マレーシア)②〔21−16、21−19〕0●ゴーSF/イズッディン(マレーシア)40分

王齊麟/李洋(台湾)②〔23−21、21−15〕0●テオEY/オンYS(マレーシア)42分

催率圭/徐承宰(韓国)②〔21−16、21−19〕0●セティアワン/アッサン(インドネシア)38分

カルナンド/マーティン(インドネシア)②〔12−21、21−14、21−15〕1●ラングリッジ/エリス(イングランド)69分

▼準決勝(1月16日)

ゴーVS/タンWK – カルナンド/マーティン

王齊麟/李洋 – 催率圭/徐承宰

【女子ダブルス】

▼準々決勝(1月15日)

ジョンコパン/ラウィンダ(タイ)②〔21−10、21−17〕0●ラクシカ/アティタヤ(タイ)40分

李紹希/申昇瓚(韓国)②〔21−15、19−21、21−15〕1●張藝娜/金慧麟(韓国)81分

金昭英/孔熙容(韓国)②〔21−8、21−11〕0●バーチ/スミス(イングランド)39分

ポリイ/ラハユ(インドネシア)②〔21−15、21−12〕0●ティーナ/タン(マレーシア)35分

▼準決勝(1月16日)

ジョンコパン/ラウィンダ – 金昭英/孔熙容

李紹希/申昇瓚 − ポリイ/ラハユ

【混合ダブルス】

▼準々決勝(1月15日)

デチャポル/サプシリー(タイ)②〔21−18、21−17〕0●チャンPS/ゴーLY(マレーシア)44分

ジケル/デリュー(フランス)②〔21−19、21−18〕0●ラムスフス/ハートリッチ(ドイツ) 45分

ジョルダン/オクタビアンティ(インドネシア)②〔21−19、22−20〕0●クリスチャンセン/ボエ(デンマーク)39分

徐承宰/蔡侑玎(韓国)②〔21−16、15−21、21−4〕1●張德正/吳芷柔(香港)48分

▼準決勝(1月16日)

デチャポル/サプシリー – 徐承宰/蔡侑玎

ジョルダン/オクタビアンティ – ジケル/デリュー

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/BADMINTONPHOTO

投稿日:2021/01/15
■関連キーワード

            

人気記事ランキング