【ト杯ユ杯2020】中国とデンマークが2連勝!決勝トーナメント進出に大きく前進!<2日目結果/ユーバー杯>

10月10日に開催された世界国・地域別男女対抗戦トマス杯・ユーバー杯(デンマーク・オーフス)2日目は、男女各予選リーグが行なわれた。

ト杯ユ杯の記事一覧は こちら

日本の試合予定一覧は こちら

スディルマン杯の結果は こちら

▼放送予定

大会の模様は
CSテレ朝チャンネル2で連日放送!!

【ユーバー杯】

大会初日に白星を飾ったグループDの中国とデンマークは、リーグ第2戦に登場した。中国は若手主体のマレーシアと対戦して5-0で快勝。東京五輪の女子シングルス金メダリスト・陳雨菲(チェン・ユーフェイ/上写真)がトップバッターで勝利を飾ると、その後も何冰嬌(へ・ビンジャオ)らがきっちり白星を手にした。

地元のデンマークも単複のエースであるミア・ブリックフェルト、トゥーグセン/フォウガードがそれぞれ2-0で勝利。第3シングルスは黒星を喫したものの、第2ダブルスのボエ(上写真・左)/ポールセンら若手選手が活躍したデンマークが2勝目をつかみ、中国とともに決勝トーナメント進出を確実なものにしている。

このほか、グループBはリーグ第1戦となったインド、タイが初白星を獲得。インドは第1シングルスのサイナ・ネワールが途中キケンとなったが、その後は若手がカバーして3-2でスペインを退けた。タイはスコットランドに5-0で快勝。また、グループCの台湾は初戦のエジプトを5-0で下し、リーグ白星発進を決めている。

10日の結果は以下の通り。

■予選リーグ(10日の結果)

▼グループB

インド(1勝)3–2 スペイン(1敗)

タイ(1勝)5–0 スコットランド(1敗)

▼グループC

台湾(1勝)5–0 エジプト(1敗)

▼グループD

中国(2勝)5–0 マレーシア(2敗)

デンマーク(2勝)4–1 カナダ(2敗)

■予選リーグ(11日の対戦カード)

▼グループA

インドネシア(1勝)− フランス(1敗)

日本(1勝) − ドイツ(1敗)

▼グループC

台湾(1勝)− タヒチ(1敗)

韓国(1勝)− エジプト(1敗)

▼グループD

マレーシア(2敗)− カナダ(2敗)

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/BADMINTONPHOTO

投稿日:2021/10/11
■関連キーワード

               

人気記事ランキング