【ト杯ユ杯2020】地元デンマークが5-0で勝利!タイは台湾との激闘制す!<初日結果/トマス杯>

10月9日に開幕した世界国・地域別男女対抗戦トマス杯・ユーバー杯(デンマーク・オーフス)初日は、男女各予選リーグが行なわれた。

ト杯ユ杯の記事一覧は こちら

日本の試合予定一覧は こちら

スディルマン杯の結果は こちら

▼放送予定

大会の模様は
CSテレ朝チャンネル2で連日放送!!

【トマス杯】

インドネシア、タイ、台湾がひしめくトマス杯のグループAは、東京五輪の金メダルダブルスを擁する台湾と、若手とベテランの融合メンバーで挑むタイが激突。第1シングルスは周天成(チョウ・ティエンチェン)、第1ダブルスも金メダルコンビの王齊麟(ワン・チーリン)/李洋(リー・ヤン)が白星を飾り、台湾が一気に優位に立った。しかし、ここからタイが逆襲。第2シングルスのクンラビット・ビティサランが勝利すると、その後は経験豊富な第2ダブルスのデチャポル(上写真・左)/キッティヌポンと、第3シングルスが連勝。逆転勝利を飾ったタイが台湾を制して1勝目を手にした。また、同じグループAのインドネシアは、アルジェリアを5-0で退けている。

グループBは地元・デンマークと韓国が勝利。デンマークはパリ五輪に向けて強化に励むフランスを5-0で制した。シングルスのビクター・アクセルセン、アンダース・アントンセン、ダブルスのアストルップ(上写真・左)/ラスムセンらが順当に白星をつかんだが、フランスも3試合でファイナルゲームに持ち込むなど、しぶとく戦った。ドイツと対戦した韓国は、第3シングルスを落としたものの4-1で勝利。手堅く1勝目を手にしている。

9日の予選リーグの結果は以下の通り。

■予選リーグ

▼グループA

タイ(1勝) 3−2 台湾(1敗)

インドネシア(1勝) 5–0 アルジェリア(1敗)

▼グループB

韓国(1勝)4–1 ドイツ(1敗)

デンマーク(1勝)5−0 フランス(1敗)

■予選リーグ(10日の対戦カード)

▼グループC

インド – オランダ

中国 – タヒチ

▼グループD

日本 – カナダ

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/BADMINTONPHOTO

投稿日:2021/10/10
■関連キーワード

人気記事ランキング