【バドマガ情報】インターハイの展望や出場校を一挙紹介! 8月号のココに注目!<2>

7月21日(水)にバドミントン・マガジン8月号が発売されました! 今回も特集や企画の内容などを、数回に分けて紹介していきます。

<特別企画>
『富山インターハイ完全ガイド』

高校生の夢舞台である『インターハイ』。昨年は新型コロナウイルスの影響で史上初の中止に。今夏は感染予防対策を講じながら無観客で実施されます。

バドミントン競技は、8月9日から13日まで開催。舞台は富山県高岡市と射水市です。8月号では、7月10日に決定した組み合わせとともに、団体戦と個人戦の各種目を展望。注目チームや注目選手の意気込みも紹介しています。

3月の高校選抜では、女子の柳井商工(山口)が団体戦で初優勝を達成。インターハイでは、春夏連覇に挑む

また、団体戦に出場する全100校の『写真付き名鑑』を掲載。今大会にかける意気込みや、写真の表情などから、高校生たちの熱い思いが伝わってきます。

そして最後に、都道府県予選の記録(ベスト8以上)と、ブロック大会の記録も紹介。東北と九州のブロック大会は中止となってしまいましたが、都道府県予選はすべて実施されました。

2年ぶりのインターハイ。「先輩の思いを受け継ぐ」、「先輩たちの分まで頑張りたい」——。そう語る高校生はとても多いです。

溜め込んだ思いをこの夏にすべてぶつけて、全力を出しきってほしいですね。

【担当者メモ】

『写真付き名鑑』では、チームデータだけでなく、今大会の目標やチームの特徴、注目選手などについて聞いていますが、今回は新たに、「他のチームに負けないところ」を質問に加えました。

すると、「バドミントンを愛してやまないところ」、「全員が仲間思い」など、素敵な回答が多数。「体育館の暑さ」、「ギャグの量」、「英語が達者」という興味深い回答もありました。それぞれの特徴だけでなく、“強さの秘密”もわかる今年の名鑑は、必読です!

さて、『バド×スピ!』では、その名鑑の一部を紹介。後日アップ予定なので、そちらもぜひ、チェックしてくださいね。

Amazon

楽天BOOKS

スポーツクリック

定期購読(定期割)

ベースボール・マガジン社 販売部
(0120‐911‐410)

文/バドミントン・マガジン編集部

投稿日:2021/07/22

人気記事ランキング