【バドマガ情報】東京2020オリンピックを大展望! 8月号のココに注目<1>

7月21日(水)にバドミントン・マガジン8月号が発売されました! 今回も特集や企画の内容などを、数回に分けて紹介していきます。

【東京2020オリンピック・プレビュー】

7月24日(土)に開幕する東京2020オリンピック。無観客での開催となったものの、テレビ放送などで楽しむためにも、あらためて見どころなどを紹介する。

巻頭では、五輪出場を決めた日本代表13選手/ペアをクローズアップ。ここまでの足跡や、五輪レースを振り返り、それぞれの強みを分析。オリンピックでの期待度を測る。また、7月8日にオンラインで行なわれた各選手の記者会見でのコメントも紹介。日本のバドミントン史上最強の布陣に、期待が高まる内容となっている。

また、『開幕直前展望』では、バドマガ編集部が各種目のメダルを大胆予想。それぞれの種目で、本当に強いのは誰なのかを、これまでの戦績などから分析した。

【担当者メモ】

「日本のファンが(会場に)入ったら、プラスに働くでしょう」と語っていたのは、日本代表の朴柱奉監督。会場となる調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザでは、2018年と19年にダイハツ・ヨネックスOPが開催され、特に19年大会では桃田賢斗選手が2連覇、女子ダブルスでは山口茜選手と奥原希望選手が決勝を争うなど日本選手は好成績を挙げています。

無観客での開催となったのは、本当に残念ですが、奥原選手は「画面越しにでも、皆さんの力になれるようなものが届けられたら、うれしい」と言っています。ぜひ、本誌片手に、オリンピックのバドミントン競技を楽しんでほしいと思います!

Amazon

楽天BOOKS

スポーツクリック

定期購読(定期割)

ベースボール・マガジン社 販売部
(0120‐911‐410)

文/バドミントン・マガジン編集部

投稿日:2021/07/21

人気記事ランキング