【ヨネックスタイOP】男女シングルスはアクセルセンとマリーンが制覇!<決勝戦結果>

1月17日に開催されたBWFワールドツアー・ヨネックスタイOP(バンコク/Super1000)最終日は、各種目の決勝戦が行なわれた。

準決勝の結果はこちら

男子シングルスは、準決勝のギンティン戦をファイナル勝負の末に下したビクター・アクセルセン(デンマーク/上写真)と、同じく台湾の周天成(チョウ・ティエンチェン)を2-1で制した伍家朗(ン・カロン/香港)が対戦した。

久々の大会ながら、アジアのライバルを退けて勝ち上がったアクセルセンは、決勝でもその好調ぶりを発揮。第1ゲーム前半から積極的に攻撃を仕掛けると、8-3とリード。中盤は伍家朗に12オールまで迫られたが、再びギアを上げたアクセルセンが4連続得点をつかむと、そのまま押しきって21-14で先制した。

続く第2ゲームは、「ビクターの戦略にはまって、自分のベストが出せなかった」と伍家朗が振り返ったように、アクセルセンが10オールから先に抜け出し15-10。その後も伍家朗のミスを誘いながらポイントを重ねたアクセルセンが21-14で勝利。「決勝は110パーセントで戦わなければならないと思っていた。試合時間がそう長くなかったし、勝つことができて本当によかった」と喜んだアクセルセンが、ワールドツアーでは2019年インドOP(S500)以来となる優勝を飾った。

女子シングルスは、世界ランク1位の戴資穎(タイ・ツーイン/台湾)と、持ち味のスピーディーな攻撃で決勝まで勝ち上がってきたキャロリーナ・マリーン(スペイン/上写真)が激突。実力者同士の対決に注目が集まったが、第1ゲームは21-9でマリーンが先取する。続く第2ゲームも、マリーンがリードを保ったまま試合を進めると、最後は21-16で振りきって優勝。「今日はすべてのポイント(ラリー)を楽しもうと思っていたので、それができたことがうれしい」というマリーンが、2019年中国OP(S1000)以来の栄光を手にした。

一方、0-2で完敗に終わった戴資穎は「今日は体調がよくなくて、思ったようなプレーができなかった。マリーンのペースについていけなかった」と、敗因を語っている。

男子ダブルスは、台湾の王齊麟(上写真・左/ワン・チーリン)/李洋(リー・ヤン)が、2016年リオ五輪銀メダリストのゴーVS/タンWK(マレーシア)にファイナルゲーム19本で勝利し、2019年インドOP以来のV達成。女子ダブルスは、地元のタイペアを2-0で下したポリイ/ラハユ(インドネシア)が、2020年インドネシアマスターズ(S500)以来、約1年ぶりの優勝を手にしている。

混合ダブルスは、第1シードのデチャポル(上写真・右)/サプシリー(タイ)が、インドネシアのジョルダン/オクタビアンティをファイナルゲーム18本で退けて地元Vを達成。「序盤から集中して戦えたことが、第1ゲームを簡単に取れたことにつながった。目標を達成できてよかった。地元でタイトルを獲得できて、とても幸せです」(サプシリー)。

決勝戦の結果は以下の通り

【男子シングルス】

ビクター・アクセルセン(デンマーク)②〔21−14、21−14〕0●伍家朗(香港)44分

アクセルセンに押し込まれた伍家朗は準優勝。「今日は70パーセントぐらいのデキだった。でも、決勝まで勝ち上がったことに驚いている」

【女子シングルス】

キャロリーナ・マリーン(スペイン)②〔21−9、21−16〕0●戴資穎(台湾)42分

好勝負が期待された戴資穎だったが、結果は完敗。「今日は気持ちが悪くて、思ったようなプレーができなかった」

【男子ダブルス】

王齊麟/李洋(台湾)②〔21−16、21−23、21−19〕1●ゴーVS/タンWK(マレーシア)65分

第2ゲームの接戦を制して1−1のイーブンに戻したゴー/タン(左)。ファイナルゲームは後半に差を詰めたが、最後は相手ペアに振り切られた

【女子ダブルス】

ポリイ/ラハユ(インドネシア)②〔21−15、21−12〕0●ジョンコパン/ラウィンダ(タイ)52分

1年ぶりの優勝を手にしたポリイ(右)/ラハユ。2-0のストレート勝利でその実力を示した
地元優勝の期待がかかったジョンコパン(右)/ラウィンダは準優勝。S500以上での初優勝に、あと一歩届かず

【混合ダブルス】

デチャポル/サプシリー(タイ)②〔21−3、20−22、21−18〕1●ジョルダン/オクタビアンティ(インドネシア)56分

第1ゲームを3-21で落としたジョルダン/オクタビアンティ(右)。第2ゲームを接戦の末に奪い返し、最終ゲームも17オールまで競ってみせたが最後は届かず

文/バドミントン・マガジン編集部

選手コメント/BWF(世界バドミントン連盟)

写真/BADMINTONPHOTO

投稿日:2021/01/17

人気記事ランキング