【日本代表情報】桃田、常山らが順当にA代表へ!渡邉航貴もA代表に残留<男子シングルス>

1月15日、日本バドミントン協会は2021年日本代表のA代表・B代表を発表した。日本代表の内定選手は12月の全日本総合選手権後に発表されており、例年通りであれば、世界ランキングや実績、将来性などからA代表・B代表が分けられている。男子シングルスA・B代表は以下の通り。※世界ランキングは150位以上

【日本代表A・B代表】

女子シングルスはこちら

男子ダブルスはこちら

女子ダブルスはこちら

混合ダブルスはこちら

▼A代表

桃田賢斗
(NTT東日本/1位)

常山幹太
(トナミ運輸/11位)

西本拳太
(岐阜県協会/16位)

渡邉航貴
(日本ユニシス/35位)

▼B代表

古賀 穂
(NTT東日本/100位)

奈良岡功大
(IMG/44位)

下農 走
(トナミ運輸/94位)

小野寺裕介
(日本ユニシス/105位)

田中湧士
(日本大3年/※)

秦野 陸
(トナミ運輸/※)

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/菅原淳

投稿日:2021/01/15
■関連キーワード

               

人気記事ランキング