【チーム情報】B代表の郡司莉子は再春館製薬所へ 再春館製薬所が2021年度入団の新人選手を発表!

再春館製薬所は、11月25日、『くまもと再春館製薬所バドミントン部』の2021年度入団の新人選手4名を発表した。

新入団選手はいずれも2021年春に高校を卒業する4選手。2019年の世界ジュニア選手権シングルス優勝の郡司莉子をはじめ、インターハイやU19日本代表として活躍してきた力のある選手たちが、全国の頂点そして世界をめざしていく。

新入団の4選手は下記の通り。

■郡司莉子(ぐんじ・りこ)

八代白百合学園高校(熊本県)

生年月日:2002年7月31日(18歳)

出身地:神奈川県

身長:160センチ

得意なプレー:オーバーヘッドストロークからの様々なショットの打ち分け

【戦績】

2018年全日本ジュニア単優勝/2019年インターハイ単優勝/2019年世界ジュニア単優勝

本人コメント

「1年目から日本、世界で活躍できるように、日々全力で頑張ります!」

■廣上瑠依(ひろかみ・るい)

ふたば未来学園高校(福島県)

生年月日:2002年7月26日(18歳)

出身地:富山県

身長:167センチ

得意なプレー:攻めのプレー

【戦績】

2019年インターハイ複2位/2020年ドイツジュニアOP複優勝/2020年オランダジュニアOP複3位

本人コメント

「世界で活躍するために、1年目から明るく元気に全力で頑張ります!!」

 

■加藤佑奈(かとう・ゆうな)

青森山田高校(青森県)

生年月日:2002年6月26日(18歳)

出身地:岐阜県

身長:164センチ

得意なプレー:相手を崩し、チャンスを作るプレー

【戦績】

2019年全日本ジュニア複優勝/2020年ドイツジュニアOP複優勝/2020年オランダジュニアOP複3位

本人コメント

「すごく良い環境でやらせていただくことに感謝し、自分らしく精一杯頑張ります」

 

■金廣美希(かねひろ・みき)

出身校:柳井商工高校(山口県)

生年月日:2002年11月27日(18歳)

出身地:山口県

身長:160センチ

得意なプレー:ドライブからの攻め

【戦績】

2019年韓国ジュニアOP複優勝

本人コメント

「新人らしく元気にがむしゃらに、チームの一員として頑張ります!」

文/バドミントン・マガジン編集部

(※再春館製薬所のリリースを基に原稿作成)


投稿日:2020/11/26
■関連キーワード

               

人気記事ランキング