【バドマガ情報】S/Jリーグ・チーム訪問「東北マークス」12月号のココに注目!<6>

11月20日(金)にバドミントン・マガジン12月号が発売されました! 今回も企画の内容などを、数回に分けて詳しく紹介していきます。各ページの担当編集者による”一口メモ”もありますので、購入時の参考にしてください!

今季は全日本実業団や国内最高峰のリーグ戦・S/Jリーグが中止となり、日本のトップチームに所属する選手のプレーを見る機会がほとんどありません。バドマガでは、S/Jリーグ1部で活躍するチームに訪問し、現在の練習状況や注目選手、力を入れている強化メニューなどを紹介していきます! 第3回は、男子リーグに所属する東北マークスです!

担当者の一口メモ

NTT東北時代を含め、約30年前から日本リーグ(当時)に参戦している東北マークスは、現在、フレッシュな選手、ベテラン選手の融合を図りながら、チームの強化に取り組んでいます。ここ数年は、1部と2部を上下する結果などが続いていますが、昨季はS/Jリーグ残留を決めており、来年以降の全国大会、S/Jリーグでの上位進出をめざしています。今回は、そんな東北マークスの“今”をレポートします!

Amazon

楽天BOOKS

スポーツクリック

定期購読(定期割)

ベースボール・マガジン社 販売部
(0120‐911‐410)

文/バドミントン・マガジン編集部

投稿日:2020/11/25

人気記事ランキング