【バドマガ情報】相手ショットの予測術を解説する新連載スタート! 11月号のココに注目<7>

現在発売中のバドミントン・マガジン11月号から、プロバドミントントレーナーの藤本ホセマリ氏による新連載がスタート! 新連載は、バドミントンで重要とされつつも、これまでメインテーマとして取り上げることが少なかった「予測」についてスポットを当てています。

トッププレーヤーは意識することなく、自然に行なっている「予測」ですが、「いつ、どの段階で」「どんなふうに」または「何を見て」予測するかは、言葉であまり整理されてきませんでした。そこで今回、藤本氏自身が現役選手として試合を重ねる中で、また多くのトッププレーヤーを見る中で、さらに広い年代のプレーヤーを指導する中で、培ってきた「予測のメソッド」を本誌にて整理し、初公開します。すでに本誌発売から続々と反響が届いていますが、まだご覧になっていない競技者の皆さま、ぜひ今月号をお見逃しなく!

試合中、相手のショットを予測する上でいくつか重要なポイントがあるのですが、藤本氏いわく、予測がスタートするのは「自分がショットを打った瞬間」。つまり、相手が打つ時よりずっと前から、相手の次のショットをある程度限定できる、もしくは「きっとこのコースに来るだろう」と予測できるのだそう。

 

そのほか、予測するための要素は、いくつかあります。今回は、その要素を一気に紹介しています。シングルスでは、どうなのか? ダブルスの前衛では? 後衛では? さらに具体的に相手プレーヤーの見るべきポイントも解説しています。今月号の内容をしっかり押さえて、次号以降に備えてください!

バドミントン・マガジン11月号は下記リンク先から購入することができます

Amazon

楽天BOOKS

スポーツクリック

定期購読(定期割)

ベースボール・マガジン社 販売部
(0120‐911‐410)

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2020/10/28

人気記事ランキング