【大会情報】アジアOP、WTファイナルズが来年1月に延期!

9月25日、BWF(世界バドミントン連盟)は11月に開催予定だったアジアOPⅠアジアOPⅡ、そしてワールドツアーファイナルズの3大会を、来年1月に延期することを発表。合わせて、同3大会はタイ・バンコクで実施することも決定した。

新型コロナウイルスの影響で各種大会が中止・延期となるなか、BWFは10 月に世界国・地域別団体戦トマス杯・ユーバー杯(デンマーク・オーフス)、デンマークOPデンマークマスターズの3大会、11月にアジアOPⅠ・Ⅱ、WTファイナルズの3大会の実施を予定した。しかし、選手の安全面などから出場を見送る国・地域が出てきたことで開催の延期などが検討され、ト杯ユ杯は来年以降に延期、デンマークマスターズは中止となっていた。今回のアジア3大会の延期により、年内の上位国際大会はデンマークOPのみとなったが、2021年に延期されたアジアOPⅠ・Ⅱ、WTファイナルズの扱いは2020年開催とするため、1月の3大会で得た世界ランキングポイントはオリンピックレースには反映されない。

■新日程

アジアOPⅠ:1月12日〜17日(Super1000)

アジアOPⅡ:1月19日〜24日(Super1000)

WTファイナルズ:1月27日〜31日

※3大会はタイ・バンコクで開催


投稿日:2020/09/26
■関連キーワード

            

人気記事ランキング