【大会情報】全日本総合の開催日程が12月に変更

9月11日(金)、日本バドミントン協会は11月に予定していた第74回全日本総合バドミントン選手権の日程を、12月21日〜27日(21日は練習日。競技は22日から開始)に変更することを発表した。これに合わせて、予定していた会場も町田市立総合体育館に変更されている。

変更前(競技実施日)

日程:12月1日(火)〜12月6日(日)

会場:駒沢オリンピック公園総合運動場体育(東京)

変更後(競技実施日)

日程:12月22日(火)〜12月27日(日)

会場:町田市立総合体育館(東京)

競技日程

22日(火):男女ダブルス1回戦

23日(水):男女シングルス、混合ダブルス1回戦

24日(木):各種目2回戦

25日(金):各種目準々決勝(3回戦)

26日(土):各種目準決勝

27日(日):各種目決勝

8月27日にBWF(世界バドミントン連盟)が、BWFワールドツアーの新たなスケジュールを発表。11月はアジアOPⅠ(11月10日〜15日)、アジアOPⅡ(11月17日〜22日)、ワールドツアーファイナルズ(11 月25日〜29日/それぞれ開催場所は未定)を開催することが決定していた。仮に日本代表選手が11月の大会に参戦した場合、変更前の全日本総合の日程では一部の代表選手が総合に出場できないことが懸念されていたが、今回の変更により、代表選手が帰国後に2週間の自宅待機があった場合でも、総合に出場することが可能となる。

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2020/09/11
■関連キーワード

         

人気記事ランキング