【バドマガ情報】私のバド論!「松本麻佑のスマッシュ論」<9>

5月22日(金)にバドミントン・マガジン6月号が発売されました! 今月も、最新号の特集企画や特別企画の内容などを、数回に分けて詳しく紹介していきます。各ページの担当編集者による一口メモもありますので、購入の参考にしてください!

<連載>
私のバド論!
松本麻佑のスマッシュ論

今月号の「バド論」は、女子ダブルスの松本麻佑選手です。前号はパートナーの永原和可那選手がスマッシュ論を語ってくれましたが、松本選手も同じくスマッシュについて話してくれました。世界トップクラスの攻撃力を誇る二人ですが、スマッシュの使い方、考え方は違ってきます。お互いの武器を試合ではどのように使っているのか、松本選手のスマッシュのこだわりなどを教えてもらっています!

担当者の一言

世界の頂点に立った松本/永原ペアですが、どちらもスマッシュをテーマに選んだのは、やはり――というべきでしょうか。高身長の二人はアタック力に定評がありますが、高い打点からスマッシュを打てるから勝っているわけではありません。松本選手のスマッシュへの考え方をお聞きし、あらためて世界で活躍する選手はショットに対して強いこだわりを持ち、目的を持って練習に取り組んでいるのだと感じました。「スマッシュに関しては、誰にも負けたくありません」と力強く語ってくれた松本選手のスマッシュ考を、ぜひ読んでください!

バドマガ6月号についてはこちら

■購入先

Amazon

楽天BOOKS

スポーツクリック

定期購読定期割

ベースボール・マガジン社 販売部
(0120‐911‐410)

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2020/05/29
■関連キーワード

人気記事ランキング