【バドマガ情報】練習再開に向けて「動きやすい体」をつくる! バドミントン・マガジン6月号のココに注目!<8>

全国の緊急事態宣言が解除されましたが、まだ体育館での羽根打ちができないプレーヤーも多いことでしょう。

バドミントン・マガジン6月号では、前号5月号に続いて、体育館での羽根打ちができない、この時期に行なっておきたいエクササイズを紹介しています。

5月号では、第1ステップとして、①骨盤を立たせる、②股関節をいい位置にする、③体幹を自由に動かせる、の3つをテーマに簡単なエクササイズを紹介しました。

6月号では、第2ステップとして、体幹と手足を連動させて動かすエクササイズを紹介しています。動かす箇所が増えますが、誰でもできる簡単なエクササイズです。

 

メニューを提供してくれたのは、自身も男子ダブルスのトップ選手として活躍し、現在は奥原希望選手や西本拳太選手などの体づくりをサポートしている片山卓哉トレーナーです。

体育館での本格的な練習がスタートする前に、また羽根打ちができるようになった皆さんも、スムーズな動きを獲得するために、ぜひ取り入れてみてください!

バドマガ6月号についてはこちら

■購入先

Amazon

楽天BOOKS

スポーツクリック

定期購読定期割

ベースボール・マガジン社 販売部
(0120‐911‐410)

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2020/05/28

人気記事ランキング