【選手情報】高校生へ向けた「明日へのエールプロジェクト」 バドミントンではフクヒロが登場予定!

インターハイをオンライン中継するインハイ.tvと公益財団法人全国高等学校体育連盟は、インターハイ全30競技の部活動を行なう高校生に向け、アスリートや全国の有志からエールを届ける「明日へのエールプロジェクト」を2020年5月26日(火)より開始した。

このプロジェクトは、2020年インターハイが中止となったことを受けて、多くのアスリートやインターハイを応援してきた有志から、全国の高校生たちを応援し、未来に向けて背中を押したいという声が上がっていることから、インハイ.tvと全国高等学校体育連盟が、インハイ.tvおよび「SPORTS BULL(スポーツブル)」を運営する、株式会社運動通信社と連携して実施することになった。

まずプロジェクトの第一弾として、アスリートたちから高校生や高校部活動指導者に向けた「オンラインエール授業」を行なう。各競技のアスリートたちからは、競技人生の中で困難を乗り越えた出来事や前を向いて進んできた経験を交え、今だからこそ伝えたい、未来に向けたメッセージを送るとともに、参加する高校生や指導者と今の悩みなどを話し合っていく。授業の内容によっては、各競技のキャプテン、マネジャー、指導者などの参加を予定している。

「オンラインエール授業」の様子は、インハイ.tvから全国同時生配信。また、その映像はインハイ.tv内にアーカイブされ、いつでも視聴が可能になる。

第1回の「オンラインエール授業」は、講師にプロボクサーの村田諒太さんを迎え、5月26日(火)に実施された。また、今後の講師としてバドミントンからはフクヒロペアこと福島由紀と廣田彩花も予定されている。スケジュールに関しては、随時インハイ.tvの公式サイト(https://sportsbull.jp/inhightv/online-yell/about/)および公式Twitterにて公開される予定だ。

「明日へのエールプロジェクト」

【実施の流れ】

■授業参加応募方法

公式サイト(https://sportsbull.jp/inhightv/online-yell/about/)内のオンライン申込フォームから、学校・部活単位で申し込みを受け付け。

※授業参加には事前申込が必要。応募者多数の場合は、ご参加いただけない可能性もある。授業参加決定のお知らせは、事前に事務局より連絡。

※授業参加申込は、各校の部活動指導者もしくは顧問の先生が申込責任者となって応募。

■「オンラインエール授業」開催と全国生配信

オンラインWEBツール(Zoom)を使用し、応募のあった高校生とアスリートが直接話をできる特別授業を実施。また、授業の様子は、インハイ.tvのライブ配信機能を活用し、全国に同時生配信。授業観覧は誰でも事前予約なしで可能。

【講師予定】

第1回 村田諒太さん(プロボクサー)

第2回 川口能活さん、那須大亮さん(元プロサッカー選手)

第3回 大山加奈さん(元プロバレーボール選手)

第4回 佐々木則夫さん(元サッカー日本女子代表監督)

以降の講師予定

福島由紀さん&廣田彩花さん(バドミントン/アメリカンベイプ岐阜)、山田恵里さん(ソフトボール選手)、宮﨑大輔さん(ハンドボール選手)、杉山愛さん(元プロテニスプレーヤー)、塚原直也さん(元男子体操競技選手)


投稿日:2020/05/26

人気記事ランキング