【世界ジュニア2019】日本はアメリカ、オーストラリアに連勝!インドと直接対決へ!<2日目結果>

10月1日に行なわれた世界ジュニア2019(ロシア・カザン)2日目は、団体戦各グループの予選リーグが実施された。

※過去の世界ジュニア関連の記事は こちら

初日に白星発進している日本は、アメリカ、オーストラリアと対戦。アメリカ戦では混合ダブルスがファイナル勝負での勝利となったが、そのほかはインターハイ女子シングルス王者の郡司莉子らが2−0で快勝し、2つ目の白星をつかんだ。

オーストラリアとの試合でも、IH男子複優勝の河村翼/川本拓真(写真左)らがきっちり勝利を飾り5−0。3連勝の日本は、リーグ1位通過をめざして10月2日に同じく3連勝のインドと激突する。

日本の結果は以下の通り。

【グループE】

▼第2戦

日本(2勝)5−0アメリカ(1勝2敗)

XD河村翼/廣上瑠依②〔23−21、18−21、21−7〕1●Jacob ZHANG/Jessica WANG45分

WS郡司莉子②〔21−9、21−10〕0●Katelin NGO26分

MS川本拓真②〔21−8、21−9〕0●Alexander ZHENG23分

WD鈴木陽向/大澤佳歩②〔21−15、21−14〕0●Natalie CHI/Katelin NGO25分

MD熊谷翔/藤澤佳史②〔21−13、21−12〕0●William HU/Joshua YUAN19分

▼第3戦

日本(3勝)5−0オーストラリア(3敗)

XD熊谷翔/宮﨑淳美②〔21−15、21−14〕0●Jack YU/Victoria HE21分

WS内山智尋②〔21−5、21−10〕0●Kai Qi (Bernice) TEOH21分

MS武井凜生②〔21−8、21−12〕0●Rio AGUSTINO30分

WD大竹望月/廣上瑠依②〔21−14、21−16〕0●Kaitlyn EA/Angela YU24分

MD河村翼/川本拓真②〔21−8、21−10〕0●Ricky TANG/Otto Xing De ZHAO18分

オーストラリア戦ではIH女子複優勝の大竹(右)と同準優勝の廣上とのペアで白星を奪取

【男子】
川本拓真、河村翼(埼玉栄高③)熊谷翔、藤澤佳史(聖ウルスラ学院英智高③)稲光翔太郎(ふたば未来学園高②)内野陽太、柴田拓実(埼玉栄高②)西大輝(乙訓高②)武井凜生(ふたば未来学園高①)

【女子】
鈴木陽向、大澤佳歩、宮﨑淳美(埼玉栄高③)内山智尋(ふたば未来学園高③)栗原あかり(西武台千葉高③)大竹望月(青森山田高③)郡司莉子(八代白百合学園高②)廣上瑠依(ふたば未来学園高②)杉山薫(ふたば未来学園高①)

【団長】長谷川博幸【総監督】友金幸雄【男子コーチ】リー・ワンワー、本多裕樹【女子コーチ】明神憲一、井田貴子【映像分析】萩森涼【トレーナー】竹下ひとみ

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/BADMINTONPHOTO


投稿日:2019/10/02
■関連キーワード

         

人気記事ランキング