【国際大会結果】志田&松山がスペインマスターズで準優勝!

2月19日から24日にかけて開催された国際大会に、日本代表選手などのトップ選手らが出場。BWFワールドツアーSuper300のスペインマスターズ(バルセロナ)には、女子ダブルス・日本B代表の志田千陽(写真奥)/松山奈未が参戦し、準優勝の成績を残した。

また、インターナショナルチャレンジ(IC)のオーストリアOPでは、女子ダブルスの保原彩夏/曽根夏姫がベスト4に入ったほか、ICより格が一つ下のラオス国際シリーズ(IS)では、男子シングルスの高校生・奈良岡功大が、決勝で大学生の古賀穂を2−0で破り頂点に。女子シングルスの大家夏稀も優勝を飾っている。各大会の結果は以下の通り。

◆スペインマスターズ(Super300)

2月19日〜24日/バルセロナ

【女子ダブルス】

志田千陽/松山奈未(再春館製薬所…準優勝!

◆オーストリアOP(IC)

2月20日〜23日/ウィーン

【女子ダブルス】

保原彩夏/曽根夏姫(ヨネックス)…ベスト4!

【男子ダブルス】

三橋健也/小倉由嵩…2回戦進出

【男子シングルス】

小倉由嵩(日本大)…予選2回戦敗退

【女子シングルス】

水津優衣(ヨネックス)…予選3回戦敗退

◆ラオス国際シリーズ(IS)

2月19日〜24日/ビエンチャン

【男子シングルス】

奈良岡功大(浪岡高)…優勝!

古賀穂(早稲田大)…準優勝!

小本大佑(NTT東日本)…ベスト8!

小本翔太(日本体育大)…3回戦進出

馬場湧生(NTT東日本)…1回戦敗退

【女子シングルス】

大家夏稀(NTT東日本)…優勝!

水井ひらり(ふたば未来学園高)…ベスト4

【混合ダブルス】

緑川大輝/齋藤夏(埼玉栄高)…2回戦進出

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2019/02/26
■関連キーワード

      

人気記事ランキング

閉じる