【S/Jリーグ2018】いよいよ今季のリーグ王者が決定!TOP4&順位決定戦組み合わせ!<男子>

2月16日、17日に、バドミントンの国内最高峰リーグ『JTB S/Jリーグ2018』のTOP4&順位決定戦が、埼玉県さいたま市と草加市で開催される。昨年12月に開幕したS/Jリーグは、男女Sブロック・Jブロックのリーグ戦上位2チームが、今季の優勝チームを決めるTOP4に進出。トーナメント方式を勝ち上がったチームが今季王者に輝く。

また、各リーグ3位以下は順位決定戦(5位〜10位)に進み、各ブロックの同じ順位同士のチームが対戦。最下位となったチーム(9位決定戦の敗者)は、2月24日に行なわれる入替戦に臨むことになる。ここでは、男子のTOP4&順位決定戦の組み合わせを紹介しよう。

TOP4(埼玉県さいたま市)

会場:サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)

2月16日(土)

▼準決勝

10:00開始

トナミ運輸(Sブロック1位)− 日本ユニシス(Jブロック2位)

シングルスの戦力も充実しているトナミ運輸は、ダブルスエース・園田啓悟(右)/嘉村健士をどこに起用するかに注目が集まる
準決勝で前回王者のトナミ運輸と激突する日本ユニシス。遠藤大由/渡辺勇大(左)らダブルスの強みを生かして勝利をねらう

12:30開始

NTT東日本(Jブロック1位)− 日立情報通信エンジニアリング(Sブロック2位)

エース桃田賢斗を擁するNTT東日本は、今季リーグ戦で3勝を飾った古賀輝(左)/齋藤太一が勝負のカギを握る
リーグ戦では第1ダブルスで3勝1敗とした竹内義憲/松居圭一郎(左)。トナミ運輸戦でも園田/嘉村に接戦を演じただけに、白星をつかんでチームに勢いを与えられるか

2月17日(日)

▼決勝戦(12:30開始)

準決勝の勝者

▼3・4位決定戦(10:00開始)

準決勝の敗者

順位決定戦

▼5位決定戦(各ブロック3位同士/12:30)

JTEKT − 三菱自動車京都

▼7位決定戦(各ブロック4位同士/12:30)

JR北海道 − 東北マークス

▼9位決定戦(各ブロック5位同士/10:00)

トリッキーパンダース − 金沢学院クラブ

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/江見洋子、井出秀人


投稿日:2019/02/15
■関連キーワード

            

人気記事ランキング