【S/Jリーグ2018】今季女王の座を手にするのは!? TOP4&順位決定戦組み合わせ!<女子>

2月16日、17日に、バドミントンの国内最高峰リーグ『JTB S/Jリーグ2018』のTOP4&順位決定戦が、埼玉県さいたま市と草加市で開催される。昨年12月に開幕したS/Jリーグは、男女Sブロック・Jブロックのリーグ戦上位2チームが、今季の優勝チームを決めるTOP4に進出。トーナメント方式を勝ち上がったチームが今季王者に輝く。

また、各リーグ3位以下は順位決定戦(5位〜10位)に進み、各ブロックの同じ順位同士のチームが対戦。最下位となったチーム(9位決定戦の敗者)は、2月24日に行なわれる入替戦に臨むことになる。ここでは、女子のTOP4&順位決定戦の組み合わせを紹介しよう。

TOP4(埼玉県さいたま市)

会場:サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)

2月16日(土)

▼準決勝

10:00開始

日本ユニシス(Sブロック1位)− 北都銀行(Jブロック2位)

ダブルスは多彩なペアリングでリーグを戦い、1位通過を果たした日本ユニシス。北都銀行戦での起用法にも注目(写真は髙橋礼華[右]/東野有紗)
悲願の初優勝に挑戦する北都銀行。松本麻佑(写真右)/永原和可那、米元小春/田中志穂のWエースで勝利をつかみにいく

12:30開始

再春館製薬所(Jブロック1位)− ヨネックス(Sブロック2位)

再春館製薬所のエースダブルスとして活躍する志田千陽(右)/松山奈未。強敵ぞろいのトーナメントでブレイクなるか!?
リーグ優勝を経験する福万尚子(右)/與猶くるみ。混戦模様のときにこそ、ベテランの豊富な経験が生きてくる

2月17日(日)

▼決勝戦(10:00開始)

準決勝の勝者

▼3・4位決定戦(12:30開始)

準決勝の敗者

順位決定戦(埼玉県草加市)

会場:草加市スポーツ健康都市記念体育館

2月16日(土)

▼5位決定戦(各ブロック3位同士/12:30開始)

NTT東日本 − 山陰合同銀行

▼7位決定戦(各ブロック4位同士/10:00開始)

ACT SAIKYO − 七十七銀行

▼9位決定戦(各ブロック5位同士/10:00開始)

岐阜トリッキーパンダース − 日立化成

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/江見洋子、井出秀人


投稿日:2019/02/15
■関連キーワード

         

人気記事ランキング