バトミントンTOP国内ニュース ≫ 【全国小学生】山城政人がリベンジV! ダブルスは鈴木&中村が制す!<男子個人4年生以下>

【全国小学生】山城政人がリベンジV! ダブルスは鈴木&中村が制す!<男子個人4年生以下>

12月24日に開幕した第27回全国小学生選手権は28日、東京都のエスフォルタアリーナ八王子で個人戦が実施された。4・5・6年生以下男女シングルス・ダブルスの準々決勝から決勝が行なわれ、各種目でチャンピオンが誕生した。

ここでは、4年生以下の男子シングルス・ダブルスの優勝者コメントと上位結果を紹介しよう。

【4年生以下・男子シングルス】

全小2018

★Vコメント

山城政人(佐渡ジュニア・新潟)

「ABC大会は2位で、今大会に向けて動きを早くすることを高めてきました。決勝で相手にリベンジできたのは、ABCのときよりミスをしないでやれたことがよかったと思います。来年は連覇したいです」

■結果(28日)

全小2018

▼準々決勝

田上幹太(TTBC・熊本) 2-0 五十田敦晴(たまひよじゅにあ・高知)

山脇弘奨(はりーあっぷジュニア・愛知) 2-1 増田遥(SJBC・兵庫)

齊藤優楽(仙台大和ジュニア・宮城) 2-0 松本眞優(宇都宮ダッシングクラブ・栃木)

山城政人(佐渡ジュニア・新潟) 2-0 真砂佑澄(まなクラブ・兵庫)

▼準決勝

田上幹太 2-0 山脇弘奨

山城政人 2-0 齊藤優楽

▼決勝

山城政人②〔21−19、21−16〕0●田上幹太

【4年生以下・男子ダブルス】

全小2018

★Vコメント

鈴木大翔(左)/中村陸人(桜川Jr.・茨城)

鈴木「優勝できてめちゃくちゃうれしいです。相手のセンターにきれいに打てて、決まったのがよかったと思います。僕たちは、仲がいいのがいいところ。最後まで笑顔で楽しくできました。来年も優勝したいです!」

中村「たくさんミスしてしまったけど、ちゃんと攻めきれて、目標だった優勝ができてとってもうれしいです。決勝の前半はすごく押されて苦しかったんですけど、2人で話し合って乗り越えられました」

■結果(28日)

全小2018

▼準々決勝

城戸友翔/和川竜也(小平ジュニア・東京) 2-0 味岡友陽/鈴木奏楽(BPC仙台・宮城)

鈴木大翔/中村陸人(桜川Jr.・茨城) 2-0 石谷翔吾/中山航(Beekids・山口)

藤川煌士/田阪春馬(国分寺スポ少・香川) 2-0 石川隼//池田純一朗(はりーあっぷジュニア・愛知)

渡邉悠至/下川璃久(青梅ジュニア・東京) 2-0 藤田導心/小野原瑛音(藤田研究所・宮崎)

▼準決勝

鈴木大翔/中村陸人 2-0 城戸友翔/和川竜也

渡邉悠至/下川璃久 2-0 藤川煌士/田阪春馬

▼決勝

鈴木大翔/中村陸人②〔21−16、21−14〕0●渡邉悠至/下川璃久

★全国小学生選手権の熱戦の模様は、1月22日(火)発売予定の『バドミントン・マガジン』2月号でも紹介します!

取材・構成/バドミントン・マガジン編集部

写真/菅原 淳


投稿日:2018/12/29
■関連キーワード