バトミントンTOP海外ニュースワールドツアー ≫ 【Super300】高橋沙也加、櫻本&高畑が日本人対決を制す!

【Super300】高橋沙也加、櫻本&高畑が日本人対決を制す!

5月5日に開催されたBWFワールドツアー・ニュージーランドOP(Super300/オークランド)5日目は、各種目準決勝が行なわれた。

日本は女子シングルスの髙橋沙也加と三谷美菜津、女子ダブルスの櫻本絢子/髙畑祐紀子と中西貴映/東野有紗が勝ち進んだが、その準決勝はどちらも日本人対決。女子シングルスは髙橋が三谷とのファイナル勝負を制して決勝進出を決めた。

女子ダブルスは櫻本/髙畑が、中西/東野を2−0のストレートに封じて勝利。こちらも決勝へとコマを進めた。決勝では中国の若手ペアと対戦する。

男子シングルスは、インドネシアのジョナタン・クリスティと林丹(リン・ダン/中国)が決勝に進出したほか、男子ダブルスはインドネシアのハルディアント/アングリアワンと台湾のベテラン・陳宏麟(チェン・フンリン)/王齊麟(ワン・チーリン)が激突する。

準決勝の結果と決勝の対戦カードは以下の通り。

【男子シングルス】

ジョナタン・クリスティ(インドネシア)②〔14−21、21−19、21−8〕1●サイ・プラニース.B(インド)65分

林丹(中国)②〔21−16、21−16〕0●許侊熙(韓国)53分

▼決勝

ジョナタン・クリスティ(インドネシア) − 林丹(中国)

【女子シングルス】

髙橋沙也加②〔17−21、21−12、21−11〕1●三谷美菜津55分

張藝曼(中国)②〔21−19、21−15〕0●韓悦(中国)40分

▼決勝

髙橋沙也加 − 張藝曼(中国)

【男子ダブルス】

陳宏麟/王齊麟(台湾)②〔21−14、21−13〕0●譚強/何濟庭(中国)36分

ハルディアント/アングリアワン(インドネシア)②〔21−18、21−16〕0●ボディン/ニピフォン(タイ)40分

▼決勝

【女子ダブルス】

櫻本絢子/髙畑祐紀子②〔21−16、21−9〕0●中西貴映/東野有紗46分

曹彤威/鄭雨(中国)②〔15−21、21−10、21−18〕1●金慧麟/孔熙容(韓国)83分

▼決勝

櫻本絢子/髙畑祐紀子 − 曹彤威/鄭雨(中国)

【混合ダブルス】

徐承宰/蔡侑玎(韓国)②〔16−21、21−15、21−15〕1●デチャポル/サプシリー(タイ)72分

王齊麟/李佳馨(台湾)②〔17−21、21−18、21−18〕1●何濟庭/杜玥(中国)58分

▼決勝

徐承宰/蔡侑玎(韓国) − 王齊麟/李佳馨(台湾)

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2018/05/05


閉じる