【大会結果】キャロリーナ・マリーンが3連覇を達成!<ヨーロッパ選手権>

4月24日から29日まで、ヨーロッパの頂点を争うヨーロッパ選手権(スペイン・ウエルバ)が開催された。

男子シングルスは、ケガの影響で今年1月後半から戦線離脱をしていたビクター・アクセルセン(デンマーク)が、決勝に進出。その決勝では、前回王者のラジフ・ウーゼフ(イングランド)を下して優勝。昨年の世界王者が復活をアピールした。

女子シングルスは、地元スペインのキャロリーナ・マリーンが、決勝戦でロシア選手を2−0のストレートで退け大会3連覇を達成。 優勝候補のボー/モーゲンセン(デンマーク)が欠場した男子ダブルスでは、2年前の決勝戦と同じくアストルップ/ラスムセンとピーターセン/コールディングのデンマーク対決が実現。今回は2年前に準優勝に終わったアストルップ/ラスムセンが勝利し(相手の途中棄権による)、念願の欧州初制覇を遂げている。

女子ダブルスはブルガリアのG・ストエワ/S・ストエワ姉妹が優勝。混合ダブルスはアドコック夫妻がデンマークのクリスチャンセン/ペデルセンをファイナル勝負の末に下して2連覇を飾った。

ベスト4以上の成績は以下の通り。

【男子シングルス】

欧州選手権

優勝:ビクター・アクセルセン(デンマーク)

準優勝:ラジフ・ウーゼフ(イングランド)

3位:ブライス・レベルデツ(フランス)、ヤン・O・ヨルゲンセン(デンマーク)

【女子シングルス】

欧州選手権

優勝:キャロリーナ・マリーン(スペイン)

準優勝:エフゲニア・コステツカヤ(ロシア)

3位:ミア・ブリックフェルト(デンマーク)、リーネ・カエスフェルト(デンマーク)

【男子ダブルス】

欧州選手権

優勝:アストルップ(左)/ラスムセン(デンマーク)

準優勝:ピーターセン/コールディング(デンマーク)

3位:マース/タベリング(オランダ)、イワノフ/ソゾノフ(ロシア)

【女子ダブルス】

欧州選手権

優勝:G・ストエワ(右)/S・ストエワ(ブルガリア)

準優勝:レフィール/トラン(フランス)

3位:ピキ/セイネン(オランダ)、フォウガード/トゥーグセン(デンマーク)

【混合ダブルス】

欧州選手権

優勝:C・アドコック/G・アドコック(イングランド)

準優勝:クリスチャンセン/ペデルセン(デンマーク)

3位:ラムスフス/ハートリッチ(ドイツ)、エリス/スミス(イングランド)

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/BADMINTONPHOTO

投稿日:2018/05/01

人気記事ランキング