バトミントンTOP海外ニュースワールドツアー ≫ 【Super300】西本拳太が強豪・孫完虎を撃破!<ドイツOP>

【Super300】西本拳太が強豪・孫完虎を撃破!<ドイツOP>

3月7日に開催されたBWFワールドツアー・ドイツOP(Super300/ミュールハイム・アン・デア・ルール)2日目は、各種目1回戦が行なわれた。

日本は5種目すべてに出場。男子シングルスは、桃田賢斗、西本拳太、常山幹太の3選手が白星発進を飾った。西本は世界ランク上位の孫完虎(ソン・ワンホ/韓国)をファイナル勝負の末に下して2回戦に進出している。

女子シングルスは、山口茜、奥原希望ら出場した5選手がすべて勝利をおさめて2回戦へ。男子ダブルスは園田啓悟/嘉村健士、井上拓斗/金子祐樹の2ペアが勝利。女子ダブルスは米元小春/田中志穂、福島由紀/廣田彩花、松本麻佑/永原和可那の3ペアが、2−0のストレートで快勝して1回戦を突破している。混合ダブルスは渡辺勇大/東野有紗と金子祐樹/米元小春の日本同士の対戦となり、渡辺/東野が2−0で勝利、2回戦に進出を決めた。

1回戦の結果と2回戦の対戦カードは以下の通り。

【男子シングルス】

▼1回戦

桃田賢斗②〔21−18、21−15〕0●王子維(台湾)51分

西本拳太②〔21−19、11−21、21−13〕1●孫完虎(韓国)67分

常山幹太②〔23−21、21−19〕0●李東根(韓国)64分

▼2回戦

桃田賢斗 − スッパニュ・アヴィニサノン(タイ)

常山幹太 − 林丹(中国)

西本拳太 − 李炫一(韓国)

【女子シングルス】

▼1回戦

川上紗恵奈②〔21−16、21−13〕0●ルイーゼ・ヘイム(ドイツ)38分

佐藤冴香②〔21−15、21−10〕0●ゴー・ジンウェイ(マレーシア)33分

大堀彩②〔21−19、21−14〕0●ミシェル・リー(カナダ)47分

奥原希望②〔22−24、21−13、21−15〕1●張雁宜(香港)70分

山口茜②〔21−10、21−13〕0●ミア・ブリックフェルト(デンマーク)33分

▼2回戦

川上紗恵奈 − 佐藤冴香

大堀彩 − ベイウェン・ツァン(アメリカ)

奥原希望 − 高昉潔(中国)

山口茜 − 白馭珀(台湾)

【男子ダブルス】

▼1回戦

園田啓悟/嘉村健士②〔21−13、21−18〕0●アルジュン/シュローク(インド)34分

井上拓斗/金子祐樹②〔21−16、21−12〕0●アレンズ/ジリー(オランダ)25分

保木卓朗/小林優吾●キケン○アストルップ/ラスムセン(デンマーク)

遠藤大由/渡辺勇大●1〔16−21、21−17、16−21〕②ゴーVS/タンWK(マレーシア)

▼2回戦

園田啓悟/嘉村健士 − 徐承宰/金元昊(韓国)

井上拓斗/金子祐樹 − 韓呈愷/周昊東(中国)

【女子ダブルス】

▼1回戦

米元小春/田中志穂②〔21−10、21−9〕0●ボイエ/ルンガード(デンマーク)27分

福島由紀/廣田彩花②〔21−16、21−15〕0●サビツリー/パチャラプン(タイ)44分

松本麻佑/永原和可那②〔21−18、21−14〕0●湯金華/于小含(中国)41分

▼2回戦

米元小春/田中志穂 − 鄭景銀/蔡侑玎(韓国)

松本麻佑/永原和可那 − 福島由紀/廣田彩花

【混合ダブルス】

▼1回戦

渡辺勇大/東野有紗②〔21−13、21−15〕0●金子祐樹/米元小春30分

▼2回戦

渡辺勇大/東野有紗 − 催率圭/蔡侑玎(韓国)

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2018/03/08
■関連キーワード