【SSF】予選リーグ組み合わせが決定!山口と佐藤が同組に!

min20171211_1109_WorldSuperseriesFinals2017_BP020039

2017年スーパーシリーズで好成績を収めた精鋭たちで争うスーパーシリーズファイナルが、12月13日から17日にかけてUAE・ドバイで開催される。SSランキングの上位8名/ペアが激突するこの大会は、賞金総額100万ドル(約1億1000万円)のビッグイベント。11日には各種目予選リーグの組み合わせ抽選会が行なわれ、対戦相手が決定した。

予選リーグ組み合わせは以下の通り。

【男子シングルス】

◆グループA

孫完虎(韓国/1位)

リー・チョンウェイ(マレーシア/4位)

伍家朗(香港/6位)

諶龍(中国/7位)

◆グループB

スリカンス・キダムビ(インド/2位)

石宇奇(中国/3位)

周天成(台湾/5位)

ビクター・アクセルセン(デンマーク/8位★)

【女子シングルス】

◆グループA

山口 茜(日本/1位)

プサルラ・V.シンドゥ(インド/4位)

何冰嬌(中国/7位)

佐藤冴香(日本/10位※)

◆グループB

戴資穎(台湾/2位)

成池鉉(韓国/3位)

ラチャノック・インタノン(タイ/5位)

陳雨菲(中国8位※)

※ワイルドカードで出場予定だった奥原希望(SSランクは9位)、キャロリーナ・マリーン(同6位)は欠場。8位の陳雨菲、10位の佐藤冴香が繰り上がり出場。

【男子ダブルス】

◆グループA

ギデオン/スカムルジョ(インドネシア/1位)

李俊慧/劉雨辰(中国/3位)

園田啓悟/嘉村健士(日本/5位)

ピーターセン/コールディング(デンマーク/6位)

◆グループB

ボー/モーゲンセン(デンマーク/2位)

張楠/劉成(中国/4位★)

李洋/李哲輝(台湾/7位)

保木卓朗/小林優吾(日本/8位)

【女子ダブルス】

◆グループA

米元小春/田中志穂(日本/1位)

陳清晨/賈一凡(中国/4位★)

張藝娜/李紹希(韓国/6位)

黄雅瓊/于小含(中国/9位)

◆グループB

福島由紀/廣田彩花(日本/2位)

リターユール/ペデルセン(デンマーク/5位)

鄭景銀/申昇瓚(韓国/8位)

許雅晴/呉玓蓉(台湾/10位)

※SSランク3位の髙橋礼華/松友美佐紀、同7位の福万尚子/與猶くるみは1カ国2名/ペアの制限があるため出場できず。

【混合ダブルス】

◆グループA

鄭思維/陳清晨(中国/1位)

鄧俊文/謝影雪(香港/5位)

ジョルダン/スサント(インドネシア/6位)

数野健太/栗原文音(日本/9位)

◆グループB

王懿律/黄東萍(中国/3位※)

アーマド/ナトシール(インドネシア/4位★)

C・アドコック/G・アドコック(イングランド/7位)

タン・キァンメン/ライ・ペイジン(マレーシア/8位)

※魯愷/黄雅瓊(2位)が欠場。王懿律/黄東萍は繰り上がり出場。

順位は11月30日付のSSランキング。★は今年の世界選手権優勝

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/BADMINTONPHOTO


投稿日:2017/12/11

人気記事ランキング