【イベント情報】レジェンドビジョンが9月10日に東京・町田で開催!

これまで活動してきた4人に韓国の李龍大が加わった
これまで活動してきた4人に韓国の李龍大が加わった

バドミントン界のレジェンドたちが、いよいよ日本に集結!

これまで世界各地で開催され、多くのバドミントンファンを熱狂させた『レジェンドビジョン』が日本に初上陸する。

レジェンドビジョンとは、2015年にタウフィック・ヒダヤット(インドネシア)、ピーター・ゲード(デンマーク)、林丹(中国)、リー・チョンウェイ(マレーシア)の4名が、バドミントンを世界のメジャースポーツにしたいという願いから立ち上げた一大プロジェクト。これまでに、4選手の母国などで開催し、ファンの前でエキシビションマッチやトークショー、ジュニア向けのバドミントンクリニックなどを開催している。とくにバドミントンの注目度が高い北京やジャカルタでは、その姿をひと目見ようと、多くのメディア・ファンが集まっている。

この豪華絢爛なイベントは、9月10日(日)に東京都・町田市立総合体育館で開催予定。当日は「ヒューリック・ダイハツ JAPAN パラバドミントン国際大会2017」の決勝戦も行なわれる。

また、これまで4名で普及活動を行なってきたが、新たなレジェンド1名が加わった。それが、韓国のスーパースター・李龍大だ。ダブルス選手として男子ダブルス世界選手権優勝、混合ダブルスでは2008年北京五輪で金メダルを獲得するなど、レジェンドの名にふさわしい成績を残してきた李龍大。プレーだけではなく、その甘いマスクで多くの女性を虜にしたイケメンプレーヤーとしても知られている。 現在は韓国代表を引退して第一線から離れているが、プロ選手としてプレーをしながら競技の普及なども行なっている。4人にとっては心強い仲間が加入した。

日本にもなじみ深い5名のレジェンド。そのプレーが間近で見られるチャンスはめったいにないだけに、ぜひ会場に足を運んで、その目にファンタスティックなプレーを焼き付けよう!

 

■レジェンドビジョン

日程●9月10日(日) 16:00開始予定

※パラバド決勝戦の終了時間によっては開始時間が遅れる場合あり

会場●町田市立総合体育館(収容人数2718人)

内容●レジェンド5名と日本人選手によるエキシビションマッチ。ジュニアを対象としたバドミントンクリニックなどを予定

 


投稿日:2017/06/15

人気記事ランキング

閉じる