【SSP】女子ダブルスは4組が初戦突破!<デンマークOP>

10月18日に開催されたデンマークOP(オデンセ・SSP)2日目は、各種目1回戦が行なわれた。

日本選手は男子シングルスの坂井一将が勝利したものの、西本拳太、上田拓馬はそれぞれデンマーク選手に敗れ1回戦で姿を消した。女子シングルスは佐藤冴香、山口茜が白星を手にしたが、三谷美菜津はアメリカ選手にファイナル勝負の末に敗れている。 また、奥原希望は出場を取り消ししている。

男子ダブルスは園田啓悟/嘉村健士が2−0で快勝。女子ダブルスは出場した4組がしっかり勝利を手にして2回戦に進出している(髙橋礼華/松友美佐紀は相手の途中キケンによる勝利)。また、予選を勝ち上がった混合ダブルスの保木卓朗/廣田彩花も1回戦を突破した。

デンマークOP
米元小春/田中志穂(手前)
佐藤冴香
佐藤冴香
保木卓朗/廣田彩花
保木卓朗/廣田彩花

日本選手の結果は以下の通り。

【男子シングルス】

▼1回戦

西本拳太●0〔11−21、16−21〕②アンダース・アントンセン(デンマーク)41分

上田拓馬●0〔8−21、11−21〕②ビクター・アクセルセン(デンマーク)32分

坂井一将②〔21−18、21−16〕0●イゴール・コエリョ(ブラジル)39分

▼2回戦

坂井一将 − 黃永棋(香港)

【女子シングルス】

▼1回戦

佐藤冴香②〔21−15、19−21、21−18〕1●李張美(韓国)76分

三谷美菜津●1〔21−12、16−21、17−21〕②ベイウェン・ツァン(アメリカ)48分

山口 茜②〔21−15、21−17〕0●イップ・プイイン(香港)36分

▼2回戦

山口 茜 − ベイウェン・ツァン(アメリカ)

佐藤冴香 − 何冰嬌(中国)

【男子ダブルス】

▼1回戦

保木卓朗/小林優吾●1〔16−21、21−19、10−21〕②ギデオン/スカムルジョ(インドネシア)48分

園田啓悟/嘉村健士②〔21−8、21−18〕0●ラーン/ベンディ(イングランド)31分

保木卓朗/小林優吾(手前)
保木卓朗/小林優吾(手前)

▼2回戦

園田啓悟/嘉村健士 − アストルップ/ラスムセン(デンマーク)

【女子ダブルス】

▼1回戦

髙橋礼華/松友美佐紀②〔3−2、途中キケン〕0●フィネ・イプセン/ソブー(デンマーク)2分

福島由紀/廣田彩花②〔21−14、21−13〕0●許雅晴/呉玓蓉(台湾)35分

福万尚子/與猶くるみ②〔21−13、21−12〕0●アワンダ/イストラニ(インドネシア)39分

米元小春/田中志穂②〔21−14、18−21、22−20〕1●ポリイ/ラハユ(インドネシア)77分

▼2回戦

福島由紀/廣田彩花 − 黄雅瓊/于小含(中国)

福万尚子/與猶くるみ − チョウ・MK/リー・MY(マレーシア)

米元小春/田中志穂 − ラウィンダ/ジョングオルファン(タイ)

髙橋礼華/松友美佐紀 − 蔡侑玎/金慧麟(韓国)

【混合ダブルス】

▼1回戦

保木卓朗/廣田彩花②〔21−18、21−18〕0●ラムスフス/ハートリッチ(ドイツ)33分

▼2回戦

保木卓朗/廣田彩花 − 張楠/李茵暉(中国)

小林優吾/松友美佐紀 − ノアー/トゥーグセン(デンマーク)

 

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2017/10/19
■関連キーワード

   

人気記事ランキング