【世界選手権2017】奥原希望コメント

世界選手権

奥原希望(日本ユニシス)

「まずは世界選手権に間に合ってよかったなという思いです。今年は世界選手権までに世界(のトップ)と勝負できるコンディションにもっていきたいと考えていて、それがオーストラリアの結果を含めて納得できる内容でプレーができました。だから、いまのコンディションにホッとしています。

目標は、いつもと変わらず頂点をめざしています。でも、今回はいつも以上に楽しみですね。肩のケガが完全に治ったので、いまの自分がどのくらい(世界に)通用するのかをすごく試したい気持ちが大きい。トップとは約1年ほど試合ができていないので、そのぶん世界との距離がまだハッキリとつかめていない状況ですし、いまの自分がどの立ち位置にいるのかをしっかり把握したいと思います。そして、東京五輪に向けたいろんな課題を見つけたい。そんな充実した大会にしたいです」

 

取材・文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2014/08/08
■関連キーワード

   

人気記事ランキング