【日本リーグ】男子は大同特殊鋼、女子は七十七銀行が首位!<2日目結果>

11月19日に『日本リーグ』(愛媛県砥部町)2日目が行なわれた。

男子は予想通り大混戦となった。2日目5試合を終えた時点で首位に立ったのは大同特殊鋼。初日2戦目で黒星を喫したが、2日目は3連勝で一歩リード。最終日は東海興業、丸杉との対戦となる。これに続くのが3勝2敗で並んだ宇部興産、JTEKT、丸杉、東北マークスの4チーム。最終日は、どのチームも1試合も落とせない厳しい状況となった。

日本リーグ
北林峻/本田尚人(左)

 

女子は七十七銀行が無傷の5連勝。第4戦・日立化成との全勝同士の対決を制したことで、一気に優位に立った。これに続くのが4勝1敗で並ぶ日立化成と広島ガス。広島ガスは初戦で敗れたが、その後しっかり立て直して優勝戦線に残った。そのほか、東海興業が3勝2敗で4番手、三菱電機は2勝3敗で5番手の位置となり、V争いから一歩後退している。

大森舞/荒木茜(左)
大森舞/荒木茜羽(左)

2日目の結果は以下の通り。

 

【男子】

▼第1試合

東北マークス(2勝1敗) 3−0 JTEKT(2勝1敗)

トヨタ自動車九州(1勝2敗) 2−1 東海興業(3敗)

丸杉(2勝1敗) 3−0 セーレン(1勝2敗)

大同特殊鋼(2勝1敗) 3−0 宇部興産(2勝1敗)

 

▼第2試合

東北マークス(3勝1敗) 3−0 トヨタ自動車九州(1勝3敗)

東海興業(1勝3敗) 2−1 JTEKT(2勝2敗)

宇部興産(3勝1敗) 2−1 丸杉(2勝2敗)

大同特殊鋼(3勝1敗) 2−1 セーレン(1勝3敗)

 

▼第3試合

大同特殊鋼(4勝1敗) 2−1 東北マークス(3勝2敗)

丸杉(3勝2敗) 2−1 東海興業(1勝4敗)

セーレン(2勝3敗) 3−0 トヨタ自動車(1勝4敗)

JTEKT(3勝2敗) 2−1 宇部興産(3勝2敗)

 

【女子】

▼第1試合

広島ガス(2勝1敗) 3−0 Cheerful鳥取(3敗)

七十七銀行(3勝) 3−0 トヨタ自動車(3敗)

日立化成(3勝) 3−0 東海興業(1勝2敗)

JR北海道(1勝2敗) 2−1 三菱電機(2勝1敗)

 

▼第2試合

広島ガス(3勝1敗) 3−0 トヨタ自動車(4敗)

七十七銀行(4勝) 2−1 Cheerful鳥取(4敗)

日立化成(4勝) 2−1 JR北海道(1勝3敗)

東海興業(2勝2敗) 2−1 三菱電機(2勝2敗)

 

▼第3試合

広島ガス(4勝1敗) 3−0 三菱電機(2勝3敗)

七十七銀行(5勝) 3−0 日立化成(4勝1敗)

東海興業(3勝2敗) 3−0 トヨタ自動車(5敗)

Cheerful鳥取(1勝4敗) 2−1 JR北海道(1勝4敗)

 


投稿日:2016/11/19
■関連キーワード

人気記事ランキング