バトミントンTOP国内ニュース日本代表 ≫ 【GPG】女子ダブルス陣は3組が準々決勝へ!<韓国マスターズ>

【GPG】女子ダブルス陣は3組が準々決勝へ!<韓国マスターズ>

12月8日に開催された韓国マスターズ(GPG・済州島)3日目は、各種目2回戦、男子シングルス3回戦が行なわれた。

日本選手は男子シングルスで唯一勝ち残った下農走が、韓国の成長株である全奕陳と対戦。第1ゲーム下農が20−22で落とすと、第2ゲームも16本に封じられ敗退。準々決勝進出はならなかった。

女子シングルスでは、峰歩美が今別府香里との日本選手対決を制して準々決勝へ。高校3年生の仁平菜月は韓国選手と対戦。第1ゲーム17本で奪った後の第2ゲーム、相手のキケンで白星をつかみ8強入りを決めた。上位進出の期待もかかった大堀彩、橋本由衣らはそれぞれ黒星を喫し、高校2年生の高橋明日香も台湾選手に惜しくも敗れて準々決勝には勝ち進めなかった。

男子ダブルスは佐伯祐行/垰畑亮太、渡辺勇大/三橋健也が勝利を飾りベスト8入りを決めた。竹内義憲/島田大輝は、台湾ペアに敗れてベスト8には入ることはできず。また、4組が残った女子ダブルスは、志田千陽/松山奈未が第1シードの鄭景銀/申昇瓚(韓国)に敗れた以外は、すべて白星をつかみ準々決勝へ。混合ダブルスは、渡辺勇大/東野有紗が0−2のストレートで敗れたほか、高階知也/江藤理恵も敗れ、この種目で日本選手は上位進出はならなかった。

 

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

下農走●0〔20−22、16−21〕②全奕陳(韓国)46分

 

【女子シングルス】

髙橋明日香●0〔18−21、19−21〕②李佳馨(台湾)36分

大堀彩●0〔19−21、7−21〕②陳曉欣(中国)35分

仁平菜月○〔21−17、キケン〕0●Kim Hyang Im(韓国)17分

橋本由衣●1〔21−18、16−21、12−21〕②Kim Ga Eun(韓国)47分

峰歩美②〔21−19、21−18〕0●今別府香里46分

 

【男子ダブルス】

佐伯祐行/垰畑亮太②〔21−14、21−16〕0●スパク/パキン(タイ)23分

渡辺勇大/三橋健也②〔11−21、21−11、21−19〕1●Choi Jong Woo/Jang Seung Hoon(韓国)47分

竹内義憲/島田大輝●0〔18−21、13−21〕②YANG Po Han盧敬堯(台湾)30分

 

【女子ダブルス】

櫻本絢子/髙畑祐紀子②〔18−21、21−16、21−12〕1●Park Keun Hye/Seong Seung Yeon(韓国)58分

松本麻佑/永原和可那②〔21−15、21−13〕0●Baek Ha Na/Song Hyeon Joo(韓国)31分

志田千陽/松山奈未●0〔13−21、17−21〕②鄭景銀/申昇瓚(韓国)37分

米元小春/田中志穂②〔21−6、21−11〕0●ナッチャ/コルンカモン(タイ)26分

 

【混合ダブルス】

渡辺勇大/東野有紗●0〔17−21、17−21〕②Kang Ji Wook/嚴惠媛(韓国)30分

高階知也/江藤理恵●0〔13−21、12−21〕②鄭義錫/柳海媛(韓国)37分


投稿日:2016-12-08
■関連キーワード