バトミントンTOP海外ニュース主要国際大会 ≫ 【世界ジュニア】日本はプレーオフで勝利! ベスト8が確定!<団体戦>

【世界ジュニア】日本はプレーオフで勝利! ベスト8が確定!<団体戦>

11月3日に開催された世界ジュニア2016(スペイン・ビルバオ)団体戦2日目は、予選リーグ後にプレーオフが行なわれた。

世界ジュニア

グループC1を首位で通過した日本は、グループC2・1位通過を果たしたシンガポールとプレーオフで対戦。日本は混合ダブルスの岡村洋輝/松山奈未が先制ポイントを上げると、続く男子シングルスの渡邉航貴、男子ダブルスの小野寺雅之/岡村洋輝が連勝してシンガポールに勝利。決勝トーナメント進出を決めた。

この勝利で日本はベスト8入りを確定させ、4日に行なわれる準々決勝でデンマークと対戦する。勝てば準決勝で中国と台湾の勝者と対戦する。

 

日本の結果は以下の通り。

 

◆グループC/プレーオフ

日本 3−0 シンガポール

▼混合ダブルス

岡村洋輝/松山奈未 2−0 Lee Jian Liang /Koh Ker’Sara27分

▼男子シングルス

渡邉航貴 2−0 Tan Muhammad Elaf Wei 28分

▼男子ダブルス

小野寺雅之/岡村洋輝 2−0 Lee Jian Liang/Kwek Jun Liang Andy 25分

 

 

◆日本選手団 

【選手】

◆男子

渡邉航貴・小野寺雅之・岡村洋輝・仁平澄也(埼玉栄③)山澤直貴(富岡③)久保田友之祐・金子真大(ふたば未来学園②)奈良岡功大(浪岡中③)

◆女子

仁平菜月(富岡③)海老原詩織(作新学院③)松山奈未(九州国際大付③)川島美南・上杉夏美(埼玉栄③)曽根夏姫・小田菜摘(青森山田③)大家夏稀(金沢向陽)保原彩夏(聖ウルスラ学院英智③)髙橋明日香(ふたば未来学園②)

 

【団長】田部井秀郎(日本協会ジュニア強化本部長)

【総監督】長谷川博幸(日本協会ジュニア強化部ヘッドコーチ)

【男子監督】大堀均(日本協会ジュニア強化部員)

【女子監督】井田貴子(日本協会ジュニア強化部員)

【男子コーチ】友金幸雄(日本協会ジュニア強化部員)

【女子コーチ】明神憲一(日本協会ジュニア強化部員)

【トレーナー】神田潤一(九州保健福祉大学助教)


投稿日:2016/11/04
■関連キーワード