【高校女子選抜大会】柳井商工が四天王寺との決勝を3-2で制してV!

11月21日に開催された『2021 ALL JAPAN Badminton高校女子選抜大会 Moving forward ~みんなの笑顔とともに~』(福岡県・久留米アリーナ)最終日は、決勝トーナメントの1回戦から決勝までと、各順位決定戦が行なわれた。ここでは、柳井商工が優勝を果たした決勝トーナメントのダイジェストを紹介する。

大会初日(20日)の結果はこちら

優勝を飾り、笑顔を見せる柳井商工のメンバー

【ダイジェスト】

1、2年生の新チームで争われた団体戦。参加した全20校の頂点に立ったのは、今年の選抜とインターハイを制覇した柳井商工(山口)だ。インターハイで個人ダブルスとの2冠を果たした明地陽菜と田口真彩を擁する女王は、決勝T初戦で聖ウルスラ学院英智(宮城)に快勝すると、続く準決勝も諫早商(長崎)を3-0に抑えて決勝へ。反対の山からは、開催地福岡の九州国際大付と、ふたば未来学園(福島)を3-0のストレートで破った四天王寺(大阪)が頂上決戦へと駒を進めた。

互いの勝利への思いがぶつかり合った決勝は、第3シングルスまでもつれる熱戦となった。2面展開で始まった試合は第1ダブルスを柳井商工の明地/田口、第2ダブルスを四天王寺の木山琉聖/畑末真緒が制してスコアは1-1。第1シングルスは、柳井商工の金廣真季がねばり強くプレーし、1年生の原菜那子を2-1で撃破。第2シングルスは相本珠杏が四天王寺のエース・岩城杏奈に敗れてスコアは2-2となったが、最後は明地が古根川美桜とのファイナル勝負を21-17で制して勝利。新チームとなっても強さを発揮した柳井商工が優勝をつかみ取った。

柳井商工のエース・明地(左)/田口。準決勝、決勝と第1ダブルスに出場し、盤石の強さを見せた
四天王寺の木山(左)/畑末。最終日の3連戦をすべて勝利し、チームを力強くけん引した

決勝トーナメントと各順位決定戦の結果は以下の通り。

【決勝トーナメント結果】(21日)

▶1回戦

柳井商工(山口) 3-0 聖ウルスラ学院英智(宮城)

諫早商(長崎) 3-1 福岡常葉(福岡)

四天王寺(大阪) 3-0 九州国際大付(福岡)

ふたば未来学園(福島) 3-1 西武台千葉(千葉)

▶準決勝

柳井商工 3-0 諫早商

田口真彩/明地陽菜②〔21-11、21-10〕0●宮平のぞみ/工藤葉那

新見桃芭/日野石杏②〔11-21、21-16、21-14〕1●田中佐彩/藤田紗羽

相本珠杏②〔21-15、21-19〕0●岸本侑香

金廣真季 〔21-19、2-1、打切り〕 工藤葉那

 

四天王寺 3-0 ふたば未来学園

木山琉聖/畑末真緒②〔14-21、21-15、21-17〕1●須藤海妃/山北奈緖

岩城杏奈/古根川美桜②〔21-9、21-19〕0●渡邊愛夕/石岡空来

原 菜那子②〔21-11、17-21、21-19〕1●堀 小雪

 

▶決勝

柳井商工 3-2 四天王寺

田口真彩/明地陽菜②〔21-16、21-15〕0●岩城杏奈/古根川美桜

新見桃芭/日野石杏●0〔19-21、17-21〕②木山琉聖/畑末真緒

金廣真季②〔21-16、19-21、21-10〕1●原 菜那子

相本珠杏●0〔13-21、11-21〕②岩城杏奈

明地陽菜②〔21-10、18-21、21-17〕1●古根川美桜

準優勝:四天王寺(大阪)

▶3位決定戦

諫早商 3-0 ふたば未来学園

宮平のぞみ/工藤葉那 ②〔23-21、21-14〕0●須藤海妃/山北奈緖

田中佐彩/藤田紗羽②〔21-12、21-12〕0●渡邊愛夕/石岡空来

岸本侑香②〔21-16、19-21、21-9〕1●松本 雛

田中佐彩 〔8-14、打切り〕 須藤海妃

工藤葉那 〔9-9、打切り〕 石岡空来

3位:諫早商(長崎)
4位:ふたば未来学園(福島)

【5位~8位決定戦】

▶1回戦

福岡常葉 3-1 聖ウルスラ学院英智

九州国際大付 3-0 西武台千葉

▶5位決定戦

福岡常葉 キケン 九州国際大付

▶7位決定戦

西武台千葉 キケン 聖ウルスラ学院英智

【9位~12位決定戦】

▶1回戦

園田学園(兵庫) 3-2 日章学園(宮崎)

金沢向陽(石川) 3-2 開志国際(新潟)

▶9位決定戦

金沢向陽 3-1 園田学園

▶11位決定戦

日章学園 3-1 開志国際

【13位~16位決定戦】

▶1回戦

玉名女子(熊本) 3-0 岡崎城西(愛知)

八代白百合学園(熊本) 3-1 常総学院(茨城)

▶13位決定戦

八代白百合学園 3-1 玉名女子

▶15位決定戦

常総学院 3-0 岡崎城西

【17位~20位決定戦】

▶1回戦

福井工大附福井(福井) 3-2 富山国際大付(富山)

米子北(鳥取) キケン 城東(徳島)

▶17位決定戦

米子北 3-2 福井工大附福井

▶19位決定戦

※両校ともにキケン

 

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/山下誠一朗

投稿日:2021/11/22
■関連キーワード

               

人気記事ランキング