【フランスOP】金子&松友がファイナルゲームの接戦を制す!<初日結果>

10月26日に開幕したBWFワールドツアー・フランスOP(パリ/Super750)初日は、各種目1回戦が行なわれた。デンマークOPで好成績を残している日本勢は、男子シングルスの常山幹太、混合ダブルスの金子祐樹/松友美佐紀が初日に登場している。

ト杯ユ杯の記事一覧は こちら

スディルマン杯の結果は こちら

デンマークOPの結果は こちら

前回のデンマークOPでは1回戦負けを喫している金子祐樹(上写真・右)/松友美佐紀。2大会連続の初戦負けを避けたい二人は、香港の張德正(チャン・タクチン)/吳詠瑢(ン・ウィンユン)と対戦した。

第1ゲーム、金子/松友が15-21で落とす展開となったが、第2ゲームは主導権を握り21-17。1-1のイーブンに戻しファイナルゲームに持ち込んだ。その最終ゲームは、中盤以降に激しいポイントの奪い合いとなったが、これを制したのが金子/松友。17-18から4連取の逆転勝ちで2回戦進出を決めた。

男子シングルスの常山幹太は、マレーシアのベテラン、リュウ・ダレンと対戦。第1ゲームを21-18で先制した常山は、第2ゲームもリードを保ち21-13で勝利。初戦を突破した。

26日の結果は以下の通り。

【男子シングルス】

▼1回戦(26日)

常山幹太②〔21−18、21−13〕0●リュウ・ダレン(マレーシア)36分

▼1回戦(27日)

桃田賢斗 – スリカンス・キダムビ(インド)

西本拳太 – クンラビット・ビティサラン(タイ)

【女子シングルス】

▼1回戦(27日)

山口茜 – 金ガユン(韓国)

大堀彩 – イエール・ホヤックス(フランス)

髙橋沙也加 – サイナ・ネワール(インド)

【男子ダブルス】

▼1回戦(27日)

竹内義憲/松居圭一郎 – セティアワン/アッサン(インドネシア)

保木卓朗/小林優吾 – デリュー/ヴィレガー(フランス)

【女子ダブルス】

▼1回戦(27日)

福島由紀/東野有紗 – ベンヤパ/ヌンタカルン(タイ)

志田千陽/松山奈未 – エフラー/ロハウ(ドイツ)

【混合ダブルス】

▼1回戦(26日)

金子祐樹/松友美佐紀②〔15−21、21−17、21−18〕1●張德正/吳詠瑢(香港)54分

▼1回戦(27日)

渡辺勇大/東野有紗 – リバルディ/メンタリ(インドネシア)

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/BADMINTONPHOTO

投稿日:2021/10/27
■関連キーワード

                  

人気記事ランキング