【メーカー情報】ダンロップが日本でのバドミントン用品の販売をスタート!

ダンロップ バドミントン JAPAN DEBUT!

7月9日、100年の歴史を誇るスポーツブランド『ダンロップ』が、日本バドミントンにデビューする。タイヤメーカーとして知られるダンロップだが、スポーツとしての歴史も古く、1930年に国内でゴルフボールやテニスボールの製造を開始。創業者であるジョン・ボイド・ダンロップが「子どもの乗る自転車のタイヤをつくりたい」とスタートしたブランドの思いは、「体にやさしく、ケガをしないような道具を提供したい」「選手のパフォーマンスを引き出したい」というスポーツブランドとしてのポリシーにも受け継がれている。これまで、ゴルフ、テニス、サッカー、ホッケーなどさまざまなスポーツの道具を製造してきた。バドミントンでは1950年代後半から70年代前半に全英OPを7度制するなど活躍したエルランド・コップスがダンロップラケットを使用するなど海外では展開されていたが、日本でのバドミントン人気の高まりを背景に、2021年、バドミントン用品の販売をスタートする。

ダンロップがバドミントンプレーヤーに送るメッセージは「CHANGE YOUR GAME」。他とは違う歴史、他とは違う特長を持つブランドとして、バドミントンのある日々をよりよく変えていく存在になりたい。そんな意志が込められている。

 

CHANGE YOUR GAME

ラケット選びをよりわかりやすく!

ダンロップがプレーヤーに与える、よりよい“変化”の一つが、わかりやすく選びやすい商品レンジだ。バドミントンプレーヤーの好みやプレースタイルを大きく4つのタイプに分類。「より力強いプレーを好むダブルス後衛やシングルスプレーヤー」「コントロールを重視するシングルスプレーヤー」「軽やかにスピーディーなプレーを好むダブルス前衛」「扱いやすさを重視するプレーヤー」。シンプルな分類と提案は、プレーヤーそれぞれが自分に合ったラケットの選択を可能にする。

そして、手にしたラケットは、プレーヤーを満足させる高いクオリティを誇る。ダンロップのバドミントンラケットは、同社がテニスやゴルフで培ってきた技術を生かして開発。各シリーズのハイエンドモデルには同社のゴルフクラブに使用されるMiyazakiシャフトが使用されている。

【お詫びとお知らせ】バドミントンラケット「Z STAR CONTROL 88」「Z STAR CONTROL 83」「Z STAR CONTROL 78」3品番の発売につきまして、生産上の問題により、当初予定していた7月9日の発売日を遅延することになりました。変更後の発売日は決まり次第、下記HPでお知らせします。

DUNLOP BADMINTON NAVI

https://sports.dunlop.co.jp/badminton/

ダンロップバドミントンがプレーヤーに伝える、もう一つのメッセージが「Change Our Communication」。これまでの常識にとらわれないコミュニケーションスタイルで発信していくことを大切にしています。

文/バドミントン・マガジン編集部

投稿日:2021/07/01

人気記事ランキング