【東京五輪】東京五輪の出場内定選手13名を発表!

6月18日、日本バドミントン協会は東京オリンピック(バドミントン競技:7月24日〜8月2日)の出場内定選手13名を発表した。内定選手は、BWF(世界バドミントン連盟)が発表した6月15日付の五輪レースランキングによるもの。日本代表の正式決定などは、後日発表される予定。

【男子シングルス】

桃田賢斗(NTT東日本/1位)

常山幹太(トナミ運輸/12位)

【女子シングルス】

奥原希望(太陽ホールディングス/3位)

山口 茜(再春館製薬所/5位)

【男子ダブルス】

遠藤大由/渡辺勇大(日本ユニシス/4位)

園田啓悟/嘉村健士(トナミ運輸/5位)

【女子ダブルス】

福島由紀/廣田彩花(丸杉Bluvic/1位)

松本麻佑/永原和可那(北都銀行/3位)

【混合ダブルス】

渡辺勇大/東野有紗(日本ユニシス/5位)

※ランキングは6月15日付の五輪レースランキング

文/バドミントン・マガジン編集部

投稿日:2021/06/18
■関連キーワード

人気記事ランキング